おいしい紅茶と、洋食を京都で。リプトン ティーハウス店

目次

 

今回、ご紹介するのは、 リプトン ティーハウス店。

そう、スーパーでみかける紅茶の、あの「リプトン」のお店です。

おいしい紅茶が飲めて、ちょっと凝った洋食が食べられます。

  

11時まではブランチの時間帯なので、ランチメニューが頼めません。

私がすべりこんだのは10時50分。無理を言うのも悪いので、

おとなしくブランチを頼みました。

 

サンドウィッチのリポート

 

f:id:Mee6:20170529143831j:plain

 

はい、ブランチのサンドウィッチ、ドリンク付き!

もちろん紅茶(ミルクティー)をオーダーしました。

当然ながら、紅茶・サンドウィッチともにおいしい。

 

問題なのはポテトの量です。

一人には多い! サンドウィッチも四つ乗ってるし、

これ、一皿で二人前はあるよね?

え、この量を朝食に食べる人なんてホントにいるの?

 

実はタルタル的なソースもはさまっており、ポテトとあいまって

「あれ? 私、ファストフード店に来てたんだっけ?」と

思いながら完食しました。意外な体験でした。

 

では、サンドウィッチの詳しい感想を。

ベーコンが塩辛くないのはうれしいですね!

ソース付きでも辛いとは思いません。いいベーコンは

塩辛くないのかも。

 

タルタル的なソースは、味も量もひかえめです。

ん、この味はなんだろ。あ、よく見たら何かぬられてる。

それぐらいひかえめですが、ナシだと物足りない気がします。

 

パンは見たまんまガリッガリに焼かれています。

ふわふわ系のサンドウィッチが好きな人には

おすすめできません。

食感は固いです。香ばしいけど。

 

所在地、その他

所在地は京都市、最寄り駅は阪急烏丸線四条河原町駅。

藤井大丸の向かい側、京都四条ビルの1F・2Fです。

1Fが販売店で、2Fが喫茶店になっています。

 

入口は販売店・喫茶店とも共通なので、

物販の店員さんから「いらっしゃいませ~」と言われながら、

奥の階段を上ります。けっこう急な階段なので、お気をつけて。

 

すいている時は好きな席に座れます。案内はされません。

適当なところに腰をおちつけたらオーダーしましょう。

ランチ時に行くと、お得なセットメニューがいただけます。

 

喫茶店と書きましたが、実はディナーもやっています。

会食その他の下見にランチを食べて、お料理の

レベルを確認してみましょう。

自分がおいしいと思ったら、利用してみるのも手です。

 

紅茶のおいしさや、紅茶を飲む習慣を広めるために

つくられたお店とは思えないほど、お料理のレベルが高い。

個人的にはそう思っており、お茶ではなく

食事に行くお店だと認識しています。

 

四条河原町付近で、ランチをお安くいただきたい。

でも、ファストフード店やファミレスには行きたくない。

そんな時はぜひ、こちらのお店へ!

 

以上、リプトン ティーハウス店 の紹介でした。

 

※6月1日、改題。