グラニフのTシャツには遊び心があっていい。

今回、ご紹介するのは、デザインTシャツストア・グラニフのTシャツ。

英語表記は「graniph」。経営しているのは株式会社グラフィスです。

 

久しぶりにブランドサイトを見たんですが、

「about us」というコーナーも、「グラニフについて」というコーナーも

見当たりません。ブランド・コンセプトを説明する気がないようです。

 

ブランド・コンセプトなんて、見たらわかるってことかな。

ということで、私が買った過去の商品をお見せしますね。

 

f:id:Mee6:20170619141628j:plain

 

四着ともTシャツで、右上以外は半そで。

胸ポケットにファスナーがついていても、ミリタリーではない。

動物の柄でも、あからさまにカワイイわけではない。

大人が着られるTシャツなのです。

 

畳が写ると、どうしても生活感が出ると思うんですが、

それでもオシャレに見えるあたりが、このブランドの実力かと。

 

実はあと六着、持っているんですが

写真映えを考えて、この四着をチョイスしました。

十着かあ。ユニクロの次にたくさん持ってるなあ。

 

それでは、このブランドとの出会いをお話しましょう。

 

ラニフとの出会い

出会ったのは「あべのand」という、小さなショッピング・ビル。

名前の通り、所在地は大阪市阿倍野区です。

ここの上階に用事があって、それを済ませて下りのエスカレーターに

乗っていたんですね。

 

そうしたら、二階でみつけたのですよ、グラニフを。

置いているTシャツが、とにかくおもしろくて。

これから帰ろうって時に、思わず足を止めました。

 

何これ。絵本で見たことある気がするぞ。

あ、エリック・カールの『はらぺこあおむし』じゃないか!

コラボレーションしてるんだな。

これを服にしようと思った人、エライぞ! でかした!

かわいすぎるから私は買わないけども。

 

結局、その日は買い物しなかったんですが、

後日、調べたら難波にも店舗がある。

なんばパークスの中にあるのか。これは行くしかないな!

 

かくして、なんばパークスの店舗へたまに行くようになり、

写真に撮った連中をゲットしたわけです。

 

なんで私はグラニフが好きなのか

なんで好きかってそりゃ、遊び心にあふれてるから。

 

よく考えたら、しょせんはTシャツですよ。

元から形は単純だし、このブランドのTシャツはユニセックス

シェイプされているわけでもありません。

 

じゃあ、どうやって遊び心なんて出すんだよ。

あとはもうデザインしかありませんね。

つまり、服好き、ファッション好きの人むけではなく、

デザイン好きの人むけなのでしょう。

 

このブランドは胸ポケットで遊ぶのが好きなんだと思います。

なんの工夫もなく胸ポケットがついている商品はないのでは。

一例をお見せしましょう。最近、買ったのがこちら。

 

f:id:Mee6:20170619150851j:plain

 

ご覧ください! この、ポケットからチョコンと出ているゴーストの、

絶妙なかわいさを! 一目ぼれしましたよ!

 

こちらはイオンモール和歌山の店舗で買いました。

近日中に行けば、まだ買えるかもしれません。

 

参考までに書いておきますと、私の身長は約153センチです。

Sサイズを買うと、股下まで隠れていい感じ。

さあ、小柄なみなさんも怖れずにグラニフを着よう!

サイズはSS~Lまで展開していますよ!

 

追記

ちなみに、画像に写っているゴーストは刺繍です。

このゴースト、ポケットから出ているのは上半身のみですが、

実は全身あります! 証拠画像がこちら。

 

f:id:Mee6:20170621162354j:plain

 

なんと、ポケットの中に下半身が!

洗濯しようと裏返したら、まさかの全身像が現れました。

この芸の細かさ、ますますオススメですね。

 

以上、デザインTシャツストア・グラニフのTシャツを紹介しました。

 

※本記事は、6月21日に加筆し、画像を加えました。