UVジェル(日焼け止め)のビベッケがカワイイ。

目次

 

今回、ご紹介するのは、日焼け止めの「ビベッケ」シリーズより

『ビベッケの全身まるごと サラサラUVジェル』。

このシリーズはキャラクターがカワイイ。思わずパケ買い*1しました。

今作から登場キャラが増えたようですが、ご覧になったでしょうか?

こちらが、現物の画像です。

 

f:id:Mee6:20170621164140j:plain

 未開封だと、こうなっています。開封しますと、

 

f:id:Mee6:20170621164253j:plain

こうなります。袋にまでキャラクターが!

かわいいパッケージですし、しかも開け口はジップロック

なっています。

もったいないので、袋は捨てないことにしました。

 

それでは、この商品について解説していきます。

まずはこのキャラクターたちについて。

 

ビベッケって、どんなキャラクター?

パッケージには三人のキャラが描かれていますが、

大きな赤い帽子をかぶっている、黒い髪の子がビベッケです。男の子かな?

 

以下、キャラクター紹介を引用します。

 

商品イメージキャラクター ビベッケの紹介
ビベッケは、世にも珍しい動植物が育つ森を守る仕事をしている。
お気に入りのファッションは、ノースリーブのシャツ。だけど、日焼けは大嫌い。

 

シリーズ5年目 家族で使える・お肌にうれしい無添加処方『ビベッケの全身まるごとサラサラUVジェル』2月10日発売|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】 より

 

つまり、ビベッケの職業は「森番」だということでしょうか。

その割にはラフな格好だけど、これは町へのおでかけ用かな?

だとしたら納得ですね! 撮影のときはオシャレをしているわけだ。

 

残りのキャラが今作で初登場しました。

赤い髪で、小さな黄色い帽子をかぶった女の子が、ビベッケの妹、ニコラ。

白いウサギが、お友達のポロン。

そして、緑色のチョウチョが、ビリーです。

 

驚いたことに、チョウチョにも名前がついていました。

これは、プレリリースには書かれていないことです。

パッケージには書かれているのに。購入者ならではの楽しみですね。

 

キャラクターデザインは、イラストレーターの新田 岳さん。

(株)キュービックフェイス代表の方です。

 

この方のおかげで、ビベッケたちは誕生しました。

手描きらしいイラストがステキなパッケージになっていますね!

 

この製品について

現物で確認したところ、発売元は(株)シュシュで、

現在の製造販売元は(株)クイックレスポンスです。

2016年4月までは、アイアイメディカル(株)が販売していました。

 

この製品は、パッケージによると無添加処方。具体的には、

無香料・無着色・石油系界面活性剤フリー・ノンアルコール・

ノンパラペン・ノンシリコン。

 なにこれ。すばらしいじゃないですか! 私は敏感肌なんですよ!

 

使ってみての感想

それで、使ってみた感想なんですが。まず、チューブの注ぎ口が意外と狭い。

全長約19センチというチューブの大きさと、狭い注ぎ口のギャップに驚きます。

 

まあ、容量は200グラムもあるんだし、存分に使わせてもらいましょう。

ぬり心地は本当にサラッとしています。手でぬる時に、のばしやすい。

日焼け止めは液体派の人でも、これなら使えるのでは。

 

日焼け止めはぬったあとが白くなってイヤだという方もいますね。

この製品も例外ではなく、少しは白くなりますが、

私は気になりませんでした。

 

まとめ

 最近は、電車移動でも油断はできませんよね。

今回の用事は、ほとんど屋内だけど一応、日焼け止めをぬっておこう。

もったいなくて未開封だったのですが先日ついに開封し、

この記事を書くに至っています。

 

私は日焼け止めをぬること自体が嫌いで、夏でも長袖で外出していました。

でも、ビベッケといっしょなら、日焼け止め嫌いも克服できるかも。

みなさんも、日焼け止めをぬる派になってみませんか?

 

以上、日焼け止めの「ビベッケ」シリーズより、

 『ビベッケの全身まるごと サラサラUVジェル』の紹介でした。

 

 

 

 

 

*1:パッケージ買いの略。衝動買いの一種だが、大人買いの類ではない。