個人的にもの申したい件。パンケーキにアイスが乗せられてることがある。

今回は、私見を述べる記事です。

 

目次

 

個人的にもの申したいこと。

カフェなどでパンケーキを頼むと、アイスクリームが乗せられていることがある。

こんな感じのやつ(イラスト)です。

 

f:id:Mee6:20170704212858p:plain

実は私、コレが少しイヤなのです。

 

じゃあ、なぜイヤなのか? なにを問題にしているのか?

以下、箇条書きにしてみます。

1、アイスが溶けるから、温かいものの上に乗せないでほしい。

2、パンケーキに溶けたアイスが染み込んだらイヤだ。甘くなりすぎる。

3、パンケーキがアイスの冷気で冷める。温かいうちに食べたい。

4、食べる客の口内で相殺させようとせずに、それぞれを適温で提供してほしい。

 

以上。書きながら思いついたのはこれぐらいです。

それでは、それぞれについて勝手に解説していきます。

 

1(起)、アイスを温かいものの上に乗せないでほしい。

スイーツでは断然、アイスクリーム派なので、

できればアイスクリームは単品で食べたい。

そのため、温かいものにトッピングされていた場合、

いったんお皿に降ろして、最初に食べます。

だって、溶けたらもったいないから。

 

アイスクリームには味で勝負してほしい、とも思っています。

食感に変化をつけることで、味から目をそらさせないでほしい。

パンケーキなどに乗せられたまま、いっしょに食べると、

食感の変化に気を取られてしまいます。

単品のほうがアイスの味や質がよくわかって(個人的に)おいしい。

 

アイスが溶ける・食感が混ざるの二重苦になる食べ方。

それが、熱いものの上に乗せた場合です。個人的にはさけたい。

 

2(承)、パンケーキに溶けたアイスが染み込んだらイヤだ。

アイスクリームはソースの一種ではないと思います。

溶かすことを前提にしないでほしいです。

パンケーキにアイスを染み込ませる必要があるのでしょうか?

フルーツソースで十分ではないですか!

 

アイスクリームは単品でも販売できるほど、完成されたスイーツです。

味だって、自己完結しているはず。

フルーツソースとちがい、何かにかけるようにはできていないのでは。

名称がアイス「クリーム」だからといって、脇役あつかいされるのは悲しい。

 

とにかく、不要なものを染み込ませないでほしい!

溶けたアイスが染み込んだパンケーキは甘すぎる気がします。

 

3(転)、パンケーキがアイスの冷気で冷める。

 パンケーキは、ホットケーキという別名が示すように、

温かいうちに食べるものだと思います。

 

それなのに、アイスなどの冷たいものがトッピングされたら。

接触した面から冷めていきますよね?

しかも、接触した部分だけが中途半端に冷める。

 

どうせ、中まで冷ますほどの威力はありません。

無駄なあがきはやめてほしいものです。

パンケーキの性質を変えるほどには影響しないのですから。

 

え、同時に食べれば中まで冷めるだろうって?

そうですね。それを意図してトッピングされているんですよね。

でも、それだと、せっかくのパンケーキ、いえ、ホットケーキが台無しでは。

温かいからこそのホットケーキではないでしょうか。

 

私は、同時に食べることは断固拒否します!

これでは、パンケーキが自分を見失っているではないですか!

 

4(結)、それぞれを適温で提供してほしい。

食べ物には食べごろの温度、適温があるはずです。

なぜ、食べる客の口内で、アイスとパンケーキの温度差を

相殺させようとするのでしょうか。

 

なぜ最初から、それぞれを適温で提供してくれないのでしょうか?

まるでパンケーキが熱すぎて、そのままでは食べられないから、

アイスがトッピングされているかのようではないですか!

皿の上で適温に達していないとしたら、その料理は完成していないのでは。

奇をてらわずに、完成品を提供してほしい。

 

まとめ。メニュー表の写真をよく見よう!

まあ、これがイヤなら、メニュー表の写真をよく見ろ、というだけの話で。

よく見れば写っているはずなので、それをさければいいのです。

みなさんは私のように、うっかり自分でした注文に後悔する、なんて

マヌケなことにならないようにご注意を。

 

以上、個人的にもの申したい件をお送りしました。