いつも使っているマグカップを改めて見たら、やっぱりかわいい。ノーティ・マグカップ スマイル シリーズ

目次

 

今回、ご紹介するのは、ノーティ・マグカップ スマイル シリーズ。

井澤コーポレーション製の、水玉柄のマグカップです。

このマグカップのチャームポイントは、底面に絵が描かれている点。

どんな柄が描かれているのか。以下、アマゾンより引用した画像。

実測値も添えておきます。

 

f:id:Mee6:20170727160813j:plain

Amazon CAPTCHA より

底面の直径は約7センチ。

 

これはブラックの底面に描かれている顔です。

私が使っているのがブラックなので、この柄を引用しました。

我が家の水きり棚にこのマグカップを伏せるたびに、

この顔に笑いかけられています。

これはごきげんになりますよ!

 

ちなみに、本体はこんな感じです。以下、アマゾンより引用画像。

  

f:id:Mee6:20170727161810j:plain

Amazon CAPTCHA より

飲み口の直径は約8.9センチ。

 

実際に使っているなら、なんで現物を撮影してアップしないんだって

話ですが、それは日常使いで汚れてるからです。

 

このマグカップは普段使いのせいで慣れ親しみすぎてしまい、

今までご紹介するのを忘れていたのですが、

改めて見たら、やっぱりかわいいので記事にしてみました。

 

買うまでの経緯

いつもなら出会いを詳しく書くところですが、

正直な話、今回はそんなに書くこともありません。

 

いつだったか、底面に動物の口元のイラストが描かれた

マグカップをネットでみつけました。

かわいいんですが高そうだし、どこで買えるのか

イマイチわからないし、奇抜すぎるかな、と思ったような気が。

 

しかし、「向かい側に座った人を楽しませる」というコンセプト

気に入りました。底面に動物の口元のイラストが描かれた

マグカップで飲み物を飲むと、口元だけが動物みたいになっておもしろい。

ちょっとしたパーティグッズなわけです。

 

このコンセプトが気に入ったので、「底面に絵が描かれたマグカップ」を

探してみることにしました。

安価でおもしろいマグカップを求めて向かったのは、近所のイオン。

 

そこでみつけたのがこのマグカップです。

2、3色は置かれていた気がしますが、大人っぽく見えるブラックを

チョイスしました。

 

使い心地。持った感じは見た目より軽い。

飲み口から底面にかけてすぼまっており、

本体は大きくて存在感がありますが、持った感じは見た目より軽いです。

飲み口の直径のわりには本体の厚さが薄い。このおかげで軽いのでしょう。

 

本体が薄いおけで、飲み物が飲みやすいです。

しかし、持ち手は小さくて持ちにくい。指が太い人にはオススメできません。

私は両手で持って飲んでいます。

 

電子レンジ使用の可否は確認していませんが、

九分目まで、冷蔵庫から出したての麦茶を入れて

電子レンジで加熱したところ、問題なく使えています。

連続使用しなければ、たぶん大丈夫です。

 

まとめ。補充できるし個性的。

今回、ご紹介するためにアマゾンで検索してみたところ、

使っているのと同じものが買えることが判明。割れても補充できるし、

しかも、色違いも買える。

 

この商品、アマゾンでは現在(2017/7/27 時点)、

ブラック・レッド・ブルー・ピンク・グリーン の取り扱いがあります。

全5色、なのかな?

 

実はメーカー公式サイトを見たのですが、

カタログがダウンロードできなかったので、全何色なのか

確認できませんでした。

 

このマグカップシリーズは、色ごとに底面に描かれている顔が違います。

詳しくはアマゾンで、「ノーティ マグカップ」で

検索してみてください。

 

底面の表情と色の好みで迷うかもしれませんが、

普段見るのは本体の柄なので、色を基準に選ぶことをオススメします。

 

以上、井澤コーポレーション製のマグカップ、

 ノーティ・マグカップ スマイル シリーズのご紹介でした。