結論。パンとチーズとソーセージは別々に買ったほうがいい。

今回は、私見を述べる記事です。

 

目次

 

パン図鑑の記事を書いた(⇓)ことだし、

  

mee6.hatenablog.jp

 

今日の夕飯は久しぶりにパンにするか、と思って

安いワインとトマトと水菜とオレンジを買い、

さらにパンをたくさん買って食べました。

 

結論。パンとチーズとソーセージは別々に買ったほうがいい。

なんでこう思うのかは以下で説明します。

 

言っちゃあ悪いけど、具材の質がほどほどなんですよね。

たまに、ソーセージが乗せられているパンってありますよね。

こんな感じのやつ(⇓)です。

 

f:id:Mee6:20170822221240p:plain

(ソーセージが乗ったパンのイメージ画像。ペイントでの手描き)

 

こういうの、以前は食事パンとして、夕飯とかに買ってました。

しかし今日、えらく長いヤツを買って食べて、思ったのです。

ソーセージはスーパーで売ってるやつのほうがおいしいんじゃないか、と。

 

パン屋さんではソーセージを、パンのトッピングに使うのでしょうから、

つくるパンの個数=使うソーセージの本数 ということに。

一日にかなりの量のソーセージを使うわけですね。

 

そうなると、当然ながらあまり高級なソーセージは使えないはず。

特に、ショッピングセンターのテナントに入っているような

庶民的なお店ではなおさらでしょう。

 

つまり、業務用のソーセージより、スーパーで売っている

一般消費者むけのソーセージ(たとえば、アルトバイエルンとか)

のほうがおいしいんじゃないかな、と。

よく考えたら、同じ量なら市販品のほうが値段が高いのでは。

だったら、おいしくても当然か。

 

同じことはチーズにも言えます。今日はチーズ入りのパンも食べました。

そして思いました。チーズもスーパーで売ってるやつのほう(以下略)。

 

チーズだって、一日に大量に使うはずです。

ソーセージとちがって小分けではないでしょうから、

微妙に量を調節することはできそうですが、

それにしたって、高級なものは使いにくいのでは。

 

やはり、チーズも市販品のほうがおいしい気がします。個人的には、森永乳業

「KRAFT フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」

が好きです。値段は少し高いですが、フランスパンに乗せて加熱して

食べるとおいしいです。

せっかくなので、ついでにメーカーへのリンクを。

以下、森永乳業のサイトより。「KRAFT」シリーズのページです。

 

www.happy-philly.jp

 

おまえはメーカーのまわし者か!

おまえ自身の意見を述べよ! ということで話題を戻しましょう。

 

おわりに。別々に買って寄せ集めよう。

結論を詳しく言えば、

・パンはパン屋で。プレーンなものを。

・ソーセージとチーズも、できれば専門店で。

・なんならワインも、酒屋で。

バラバラに買ってきて、食卓の上で集合させればいい。

 

こうすれば、それぞれがおいしい。

そして、おいしいモノが集合したら、その一食は、全部おいしい!

 

そうです。どうせご家庭の夕飯なんですから、手抜きでOK。

あとは生野彩を刻んだだけのサラダでも添えておけば、

色鮮やかでオシャレな食卓に見えるはず!

 

デパ地下で買うならさらにぜいたくをして、

冷凍スープでも買ってきて解凍して添えます。

こうすれば、ますます華やかに!

 

いやあ、「モチはモチ屋」って格言がありますけど、

本当にそうですね! なんでも専門店のほうがおいしい。

だから、一番シンプルなものを寄せ集めて食べよう。

こうしたほうが、完成品を買うよりもおいしい。

これぞ、いいとこどり、なのです!

 

以上。パンとチーズとソーセージは別々に買ったほうがおいしいと思う件、を

お送りしました。