【過去リポート】 行ってきました、「アイスクリーム万博Ⓡ」。

目次

 

今回は、報告の記事です。

29日まで、阿倍野近鉄百貨店で開催されている、

「アイスクリーム万博Ⓡ」に行ってきました!

数日前から楽しみにしていたイベント。

会場は近鉄百貨店のウイング館、9F催会場でした。

 

私がこのイベントを知ったのは、「LINE NEWS」の配信、

大阪日日新聞の記事。

 

実は23日から開催されていたのですが、

私はイベントの最終日には行かないようにしているし、

週末は避けることにしています。

 

そこで今回、選んだのが28日。

週間天気予報によれば、気温が少し低いらしい。

おまけに曇りで、まぶしくない! 夏のおでかけにはいい天気です。

 

大阪日日新聞に載っていたのは、山梨県のご当地ソフト。

この他、100種以上がそろっていたそうですよ。

  

似たイベントが万博公園で開催されていたことがありますが、

そちらは屋外だったのに意外と規模が小さくて、ちょっと残念でした。

今回は屋内だったので、会場はそんなに広くなかったです。

平日にも関わらず、すごい人出でした。

 

一人で行ったので、一種類しか食べられなかったですが、

画像つきで実食リポートを書きます。

 

以下、コールドストーンのアイスキャンデー(チョコミントクッキー) のリポート。

 

コールドストーンのアイスキャンデー実食リポート

 

 f:id:Mee6:20170828153411j:plain

 

今回のアイスクリーム万博では、

「コールドストーン(COLD STONE)」というブランドの

アイスキャンデー、チョコミントクッキー味を食べてきました。

 

大阪日日新聞に載っていたご当地ソフトクリームと、

会場限定ハーゲンダッツサンデーには長い行列が!

百貨店のオープン直後に行ったはずなのに。

 

ということで、記事になっていたものを食べるのは

即座にあきらめて、こちらのアイスキャンデーをチョイス。

並ばずに買えたし、カップアイスよりは写真映えするし。

 

じゃあ、なぜチョコミントクッキー味なのか。

それはチョコミント好きの友人が歯科に行ってて来られなかったから。

友人の仇討と、みやげ話をするためなのです。

 

で、肝心の味なんですが。

まず、トッピングの味が濃い。チョコソースはクッキークランチを

アイス本体に固定するためにかかっているので仕方ないですし、

味はそんなに目立ちませんが、ココア味のクッキークランチの味が濃い。

主役はミントアイスのはずなのに目立ちすぎ。

 

歯ごたえのあるトッピングで食感をよくしていますが、

ミントアイスの爽やかさが半減しています。

チョコミント味のものは、ミント味が弱めでチョコ味が強めが好きな方むけ。

 

後日訂正:29日に発売された、コールドストーンのチョコミントアイスの

     市販バージョンのほうが、チョコ分多めです。プレーンの部分がない!

     これに比べれば、アイスキャンデーのチョコミント

     ミント分が多めです。プレーンの部分がある!

     市販バージョンについて、詳しくは後術します。

 

最終的にはトッピングなしの状態で何口か食べることに成功し、

ミントアイスもちゃんと味わえました。うん、爽やかでおいしいぞ!

他の記事でも言ってるけど、アイスのトッピングって、基本的にいらないと思う。

 

でも、ショップで食べるアイスには何かを混ぜてあったり、

トッピングがあったりすることが多いですよね。

まあ、そのへんは商業主義の必然だと思ってあきらめています。

シンプルで愛想ないものに、お金を払わせるのって難しいだろうし。

 

このブランド、実はコンビニにも置かれています。

ブランドのフルネームは

「コールドストーン クリーマリー(COLD STONE CREAMERY)」。

みなさんも見覚えがあるかもしれません。

 

わざわざ電車ででかけて、コンビニにもあるブランドを?

ええ、あとで気がついたんです。しかし、アイスキャンデーは

コンビニで見たことがないので、結果オーライ!

 

以上、「アイスクリーム万博Ⓡ」に行ってきた件をお送りしました。

 

※「アイスクリーム万博Ⓡ」は、

一般社団法人日本アイスマニア協会の登録商標です。

 

おまけ 「カフェチャオプレッソあべのハルカス店」

あべのハルカス17Fにあるカフェ、

「カフェチャオプレッソあべのハルカス店」にも寄ってきました。

そこでいただいたランチがこちら(画像)。

 

f:id:Mee6:20170828162143j:plain

 

窓際の席で撮影したら逆光で暗くなってしまいましたが、

左から順に

・肉団子のパニーニ

・ポテトサラダ

・ブレンドコーヒー

 

パニーニに挟まっている黄色と赤色のものは、パプリカです。

パプリカの苦さがおいしい!

パニーニは温めなおして、二つに切られてから提供されます。

 

こちらのお店はセルフスタイル。注文したものは

自分で席に運びます。お水もセルフです。

 

しかし、このお店で特筆するべきなのは、眺めの良さ!

17階にはタダで上がれますが、十分に絶景です。

以下、自分の席から撮った写真を。

 

 

f:id:Mee6:20170828162944j:plain

 

天王寺都ホテルが見える方角です。

天王寺ぐらいだと、まだ高層ビルが少なくて山が見えます。

17階でも、すでに見はらしがいい!

お一人様には断然、窓際の席がオススメです! 以上。

 

食リポート2:アイスクリームバー「 ミンティ ミント チョコクランチ」

f:id:Mee6:20170829191212j:plain

上の画像は、セブンイレブンで買ってきたものを撮影しました。

 

さて、お味のほうは、と。

うーん。プレーンの部分がないのはパッケージ写真から明らかですが、

中身に生チョコまで入れているせいで、チョコ分がかなり多い。

おまけに、コーティングにあるクランチの割合が少ないので、

クランチのココア風味がしません。

アイスキャンデーに比べ、圧倒的なチョコ感!

 

個人的には、プレーンの部分があるアイスキャンデーが好き。

アイスクリーム万博に行ってよかった。

そして、チョコミントクッキー味を食べておいてよかった。

おかげで食べ比べができ、こうして記事になっています。

以下、チョコミン党に贈る『コールド・ストーン・クリ―マリー プレミアムアイスバーミンティ ミントチョコクランチ』 全国のセブン‐イレブンにて8月29日(火)より新発売|コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan

より。

コールドストーン店舗で使用している生クリームをたっぷりと使用したミントアイスクリームをアレンジし、さらにミントの爽快感を強めています。

 

いやいやいや。爽快感を強めてコレかいっ。

さては、去年はチョコに負けていたな? 食べてないのでわかりませんが。

しかし、チョコ分を増やしてどうする。

せっかく強めた爽快感が、チョコ分に負け気味ですよ。

個人的には、来年はチョコ分を減らしてほしいです。

 

以上。実食リポート2:アイスクリームバー「 ミンティ ミント チョコクランチ」

をお送りしました。

 

※本記事は、8月29日に加筆しました。