ゲーム買うのをやめて友人にプレゼントを買ったら、間接的にお金が戻ってきた話。

目次

 

今回は、私に起こった、あまりにも都合のいい偶然

お話ししようと思います。

まあ、内容は記事タイトルのまんまなんですけど。

 

まずは、友人にプレゼントを買った経緯から。

私が友人にオジャガのキーキャップをプレゼントするまで

みなさんは、オジャガデザイン(OJAGA DESIGN)ってブランドを

ご存じでしょうか? 皮小物のブランドなのですが、

iphoneケースが一番有名でしょうか。

以下、ブランドへのリンクです。

 

www.ojagadesign.com

 

友人は、このブランドのファンでしたが、

大阪では売っているお店がみつからなかったそうです。

 

しかし、ある日、友人は知りました。

梅田のシップスで、オジャガのスヌーピー・シリーズが売られていることを。

 

そこで私に連絡してきたのですが、私が「案内しようか?」と言うと

友人は「いや、いいよ。なんか、見たら買っちゃいそうだし」と。

どうやら友人の中で無駄遣いストッパーが働いたらしく、

「ほしいから見に行かない」などという、私からすれば謎の答えに。

 

いやいやいや。ほしけりゃ買えばいいじゃん。

買わないで後悔するより、買って後悔するほうがマシじゃん。

とりあえず、買ったモノは手元に残るんだから、何かには使えるでしょ。

内心でこんなツッコミを入れつつ、

「そっか。じゃあ案内はしなくていいね」と返した私。

 

はーい、そこー。

「おまえ友達甲斐のないやつだな」とか思った人!

失敬な。後日、梅田に行ったからオミヤゲに買ってきて

プレゼントしてあげましたよ! 

オジャガのキーキャップ(ウッドストック)をね!

 

新作ゲームを新品で買う予算がなくなったけど、いいや。

実は、友人にプレゼントを買ったのは、

新作ゲームの『Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼』を

予約するかどうか、迷っていた時期でした。

 

私は少しの間悩みましたが、結局、

ほとんど同じ金額なら、自分のためじゃなくて友人のためにお金を使った方が

後悔しないだろうと判断し、友人にプレゼントを買いました。

気になるゲームは後で中古品が出回るのを待ってから買えばいいやと思って。

 

ゲームの予約をあきらめたら、封筒からお金が!

以前、書いた記事に追記しておいたのですが、

荷物を整理したら、トートバッグから出てきた封筒から

現金が4000円ほど出てきました。

荷物を整理するに至った経緯は以下の記事からどうぞ。

 

mee6.hatenablog.jp

 

上の記事には「持ち物を整理するといいこともある」って書いたんですが、

正確には友人のために、下心なくお金を使うといいこともある、ですね。

おかげで無事にプレイリポートが書けました。

 

おわりに。本当に忘れていたお金。

お断りしておきますが、

本当にこの封筒、いや、お金のことは忘れていました。完全に。

お金が入った封筒は、以前、コンビニバイト時代に使っていたトートバッグから

出てきたものでした。何かの手当てかな?

 

いやあ。あとで回収できるとは思っておらず、ゲームの予約をあきらめたところで、

発売日前にお金が戻ってくる(出てくる)なんて!

なんだこの都合よすぎる偶然は! 

私って、そんなに日頃の行いが良い人間だったっけ?

 

まあ、こんなことはめったに起こらないでしょうから、

みなさんの参考にはならないと思いますが、

最後に一言。

 

カバンは捨てる前に中身を確認したほうがいいよ!

うっかりお金を捨てたらもったいないからね!

 

以上、間接的にお金が戻ってきた話をお送りしました。