心斎橋の猫カフェ「MOCHA」のリポート。膝には乗ってくれないけど、かわいい。

目次

 

えー、今回は、心斎橋の猫カフェ「MOCHA」のリポートをお送りします。

実は「ハッカドール」さんに教わって以来、ずっと行きたかったんですよ!

それでは以下、写真つきでリポートをはじめます。

 

猫カフェ「MOCHA」心斎橋店。猫さんにカバンがウケた。

事前に公式サイトで猫さんのごはんタイムを調べていた私。

うまいこと11時前に到着し、ごはんタイムが見られました!

 

f:id:Mee6:20170914134543j:plain

猫さんたちのごはんタイム。一心不乱に食べています。

上の画像で初めてキャンプション機能を使ってみたんですが、

こうすると、強制的に表示サイズが大きくなるんですね。

まあ、今回は猫の写真だから許容範囲かな!

 

f:id:Mee6:20170914135444j:plain

離れてしまったコには場所を変えてあげます。このコはシッポが長い気がする。

 

f:id:Mee6:20170914135714j:plain

食後の毛づくろい。よく見ると舌も写ってます。

 

f:id:Mee6:20170914140454j:plain

マンチカンのコもいます。前足が短くてかわいい。

 

f:id:Mee6:20170914140735j:plain

見よ! この、まだら模様の肉球を! かわいい!

カバンを床に置き、肩かけストラップをわざと外側に。

そうしたら、目論見通り、少しジャレてくれました。

あとはひたすら毛づくろい。毛足の長いコは、毛づくろいの時間も長い。

 

この日は、ロングスカートの女性が猫さんにモテモテでした。

長いスカートのすそは、猫さんの格好の隠れ場所に!

猫さんにモテたい人は、ロングスカートをはいて行くべし!

 

ちなみに、このお店の猫さんたちは、膝には乗ってくれないようです。

これはたぶん、店員さんが猫を膝に乗せてツメ切り・耳掃除をするから

(実際にやってました)。

人間の膝に乗るとロクなことがない、と思っているのかも。

それでもかわいいですけどね!

 

猫カフェ「MOCHA」の概要。滞在時間に注意!

猫カフェ「MOCHA」はチェーン店のようなもので、

実は心斎橋の他にも店舗があります。

心斎橋店は2016年12月にできた、比較的新しい店舗。

 

心斎橋筋商店街の枝道にあるビルに入っている店舗なので、

現場付近に着いても、ちょっと みつけづらいかも。

まあ、道から見えるところに猫の写真つき看板があるので、

地図上で大まかな位置に着いたら、あたりを見回してみましょう。

 

初めてのお客さんは、店員さんから説明を受けます。

・クツはゲタ箱に入れ、店内では抗菌スリッパをはきます。

・大きな荷物はロッカーへ。

・ドリンクバー代は別料金。自動販売機を利用。

ドリンクには、必ずフタをつけること。猫さんの誤飲防止です。

 

料金は10分で200円。現金のみで後払いです。

滞在時間に応じて料金がかかるので、

一時間で1200円、二時間なら2400円になってしまうので注意。

滞在時間に限りがある時に行かないと、うっかり長居して

料金がスゴイことになります。

みなさんもお気をつけて!

 

その他の注意事項や所在地は、以下のリンクからどうぞ。

 

catmocha.jp

 

大阪以外の地方に在住のみなさんも、上記のリンクから

他の店舗を調べてみては。猫好きさんなら要チェック!

 

おわりに。低画質ですみません。

猫カフェなど、動物カフェに高い機材を持ち込んで

壊れても自己責任です。お店は弁償してくれません。

 

でも、一眼レフらしきカメラを構えた人がちらほら。

うーん、猫好きですなあ。私はipod touchで撮影しました。

低画質ですみません。

 

このお店の猫さんは基本的によってこないとわかったので、

次はちょっといいカメラを持って行こうかな。

 

以上、心斎橋の猫カフェ「MOCHA」のリポートをお送りしました。