J.S.パンケーキカフェと、パン屋のメゾンカイザーを天王寺でハシゴしてみた 【追記あり】

目次

 

今回は、二つ一度にご紹介します。

まずは「J.S. PANCAKE CAFE 天王寺ミオ店」から。

 

J.S. PANCAKE CAFE 天王寺ミオ店

DSベーコンエッグバーガー

JR天王寺駅と直結しているショッピングセンター、

MIOのプラザ館2Fにある「J.S. PANCAKE CAFE 天王寺ミオ店」。

大阪府以北にいくつかあるカフェですが、

このミオ店には限定メニューがあります。以下、画像です。

 

f:id:Mee6:20171002225855j:plain

レシートでメニュー名を確認したところ、

「DSベーコンエッグバーガー」でした。

具材は上から順に、

目玉焼き、ベーコン、玉ねぎ、パティ、トマト、レタス。

って、あれ。玉ねぎとトマトが見えてませんね。

 

セットで頼んだドリンクはアイスティーです。

このアイスティーの茶葉は「J.S.ブレンドティー」。

オリジナルブレンドのようです。おいしかった!

 

え、なんでパンケーキカフェでバーガー頼んでるんだって?

それはもちろん限定メニューだから、じゃなくて。

限定メニューであることは店を出てから気がつきまして。

単純にお腹がすいてて、パンケーキよりボリュームあっておいしそうだったので。

 

付属のポテトはフレンチフライです。

食べる機会は少ないですが、普通のポテトより好き。

しかも太めで、好感度高し。

 

さてさて。肝心のバーガーのお味なんですが。

実は今回も、一部をバラして食べまして。

目玉焼きとベーコンは、先にナイフとフォークで食べました。

 

目玉焼きは見たまんま半熟ですが、ちょっとコショウがきつい。

ベーコンは塩辛いので、フレンチフライ用についてきた

ケチャップにつけながら食べてみました。ケチャップが甘いので、

相殺されていい感じです。フレンチフライはプレーンでもおいしい。

 

具材が野菜のみになったところで、

先に渡されていたバーガー紙に包んでいただきました。

うん、焼き玉ねぎがほのかに甘くておいしい。

トマトの水気と酸味が、パティの塩気を緩和してくれてて食べやすい。

なんだ。動物質のやつだけ先に食べてもおいしいじゃん!

 

ということで、水のみで完食し、食後にアイスティーを飲んでシメ。

今日のランチはここで正解でした! お一人様にもオススメのカフェ。

カウンター席もありますよ。

 

あ、そうそう。店名でお気づきの方もいらっしゃったでしょうが、

このカフェは「J.S.バーガーカフェ」の系列店です。

個人的には、梅田のバーガーカフェのハンバーガーのほうが好きかも。

 

ハーブチキン&ソーセージ ランチセット

後日、またこのカフェに行って別のランチメニューを注文しました。

パンケーキカフェでパンケーキを食べたことがないってのもどうかと思いまして。

今回、いただいたのは ハーブチキン&ソーセージ パンケーキ。

私は基本的に外食で生ものは食べない派ですし、今日は寒かったので

温かいもの食べたさにオーダーしました。以下、撮影した画像です。

f:id:Mee6:20180130175706j:plain

一応、説明しますと上の長くて茶色いのがソーセージで、

右端の茶色い塊がハーブチキンです。あ、どっちも茶色かったですね!

色鮮やかな添え野菜に(色彩的に)救われました。

それでは以下、実食リポートをお送りします。

 

まずはハーブチキンからいただきます。

鶏肉系の料理は冷めるとまずい。というか、肉料理全般、冷ましてしまうなど

ありえない。できるかぎり、冷める前にいただく主義です。

味は無難にハーブチキンの味です。特に塩辛くもなく、スパイシーでもない。

鶏肉が苦手でないなら、温かいメニューとしてオススメ。

 

次に、ソーセージ。

ちょっと塩辛くて、ちょっとスパイシー。そして見た目通り、長い!

食べ応えがあってうれしい。切ると意外に肉汁が出るので、

肉汁を逃がさないようパンケーキの上で切るのがおすすめ。

肉汁が染み込んだパンケーキもおいしいです。

 

続いて、目玉焼き+パンケーキ。

目玉焼きは見たまんま半熟なので、固焼き派の方はオーダーしないほうがいいかも。

上にかかっているのはコショウです。目玉焼きにコショウはないだろ、と思われる方も注文しないほうがいいでしょう。黄身だけを食べるのは難しいので、いっそのことパンケーキの上で切るのがおすすめ。黄身が垂れてもお皿を汚さず、パンケーキのソースとして食べられます。

 

左端の白いクリーム状のものは甘くありませんでした。生クリームではない。

バターっぽい味。たぶん、クロテッドクリームってやつだと思います。

あの、スコーンによくついてくるクリームですね。

ちなみに、小さな銀色のカップ(?)の中身はドレッシングではありませんので注意!

添え野菜にはすでにドレッシングがかかっています。

 

今回、セットで頼んだドリンクはホットブレンドティー。

このカフェでホットティーを頼むと、なんかすごい器具(⇓)付きで提供されます。

           f:id:Mee6:20180130225320j:plain

ね、なんかティーポットの下に、見慣れない器具がセットされてますよね。

調べてみたところ、この器具は「ティーウォーマー」というらしいです。

中には点火されたロウソクが入っており、小さな火がゆらめく様を

ながめられます。すばらしい。美しい。こんなの初めて!

ホットティーはほんのり花の香り。このカフェ、ますます気に入りました。

 

ステーキのオープンサンド

さらに後日、またこのカフェに行って別のランチメニューを注文しました。

このカフェにはオープンサンドというメニューもあります。これを注文すれば、

バーガー・パンケーキ・オープンサンドという食事系三大メニューを

コンプリートすることに。

 f:id:Mee6:20180227231757j:plain

というわけで、ティーウォーマーのロウソクの灯りに照らされた

ステーキのオープンサンドです。前回とちがって茶色は少なめ、緑色が多めで

安心できますね。それでは以下、実食リポートをお送りします。

 

まずは、向かって左のステーキサンドから。

メニュー表の写真ではお肉は赤い部分が多く、焼き加減はレアぐらいに

見えます。しかし実際には、ご覧のようにミディアムぐらいで提供されました。

少しピンク色の部分がありますが、写真通りよりは断然いいです。

でも、焼き加減が人や店ごとにちがうかもしれないので、レアのステーキが

食べられない方は注文しないほうがいいかも。あくまでもパンケーキカフェですし、

一流レストラン以外の飲食店にステーキの焼き加減を注文するのは酷なことかと。

 

画像検索で確認したところ、ステーキの上に乗っているのはラディッシュです。 

初めて食べた気がします。ネギと同様、ステーキと同時に食べると臭み消しに。

ちなみに、このステーキはほぼ常温です。レタスで冷まされてしまうので、

温かいものを食べたい方は他のメニューを注文しましょう。お肉はちょっと

固いですが、私は最初からパンケーキカフェの料理に肉質は期待していないので

許容範囲です。

 

次に、向かって右の野菜サンド。

トマトと アボカドが乗っています。どっちもおいしいんですが、

個人的には別々に食べたいです。アボカドの上にマヨネーズではなく

カイワレが乗っているのが、このカフェの意識の高さを物語っています。

久しぶりのアボカドは、言われてみればマグロに似た味。植物なのに不思議。

この独特の味が苦手な方は、トマトと同時に食べましょう。

同時に食べると、アボカドとトマトの味が相殺されて、よくわからなくなります。

 

最後に。このカフェはケチャップだけが残念です。他のドレッシング類は

おいしいのに、ケチャップだけいかにも業務用って感じの安っぽい味がします。

今回はケチャップに手をつけずに残しました。フレンチフライはプレーンでも

おいしいってのは以前も書きましたが。J.S. PANCAKE CAFEさん、

ケチャップのグレードを上げてくれないかなあ。

 

パン屋さんの「メゾンカイザー

アルファベット表記は「MAISON KAYSER」。パリから日本へ進出。

今のところ、大阪府下では天王寺近鉄百貨店にしか入っていません。

なんで梅田にないんだ。激戦区だからか。後発すぎたのか。

まあ、客にはどうでもいいことですね。

天王寺以南に住んでいると、梅田より近くて好都合です。

 

このパン屋さんでも、ハロウィンフェアが開催されています。

第二弾が10月2日にスタート(10月31日に終了しました)。

そこで買ってきたのがこちらの二つ。

 

f:id:Mee6:20171002233658j:plain

かぼちゃのマフィン。ハロウィン限定のようです。

写真の背景は「J.S. PANCAKE CAFE 天王寺ミオ店」の

カウンターテーブル。せっかくなので撮影だけさせてもらいました。

 

食感はふんわりしており、甘さは控えめ。

みじん切りのかぼちゃが練り込まれています。

しかし、そんなにかぼちゃ風味はしなかったような。

 

f:id:Mee6:20171002234010j:plain

二つめ。こちらはウチで撮影しました。

ゴースト?の顔形の ゴマパン。

上ふたつの穴が目で、下の穴が口です。

芸が細かいことに、うっすらと鼻の穴も。

 

時間がたっていたせいか食感は固かったですが、

しっかりゴマ風味でした。何もぬらないで、

単品で食べたほうがいいかもしれません。

こちらもハロウィン限定メニューです。

 

本場出身とあって、小麦粉その他の材料にも、

製法にもこだわりがあるらしいのですが、

そこはまあ、高級なベーカリーはみんなそうでしょうから、

解説はスルーします! 詳しくは公式サイトをご覧ください。

以下、公式サイトへのリンクです。

 

maisonkayser.co.jp

 

おわりに。ハシゴすると充実して楽しい!

アニメイト天王寺店にも寄って、遅ればせながら

初音ミクさんの十周年記念グッズもゲット!

前回は売り切れてたので、雨のなか出かけたかいがありました。

 

いやあ。ハシゴすると充実して楽しいですね!

今回行ったところは全部、駅から徒歩圏内!

ハシゴするのも楽々でした。

私は、複数の用事を固めてから出かける派です。

 

たまにしか都会に行けないみなさんは、

行き先リストとほしいものリストをつくって、

ルートを構築してから出かけるといいかも。

 

以上、天王寺でハシゴしてみた件をお送りしました。

 

追記:ジブリの立体建造物展に行ってきました。

2018年1月30日(火)、あべのハルカス美術館の「ジブリの立体建造物展」を

観てきました。意外と立体の展示物が少なく、展示物はほとんど原画でしたが、

手描きの原画が見られる機会は貴重なのでよし。

立体展示物は作中の建物の模型が多かったです。宣伝の目玉、実物大の展示物は

少なめでしたが、「千と千尋の神隠し」に出ている湯屋「油屋」の模型はすごい!

効果音・照明つきでした! うん、これだけでも観てよかった!

ごったがえしているミュージアムショップで友人にお土産を買って帰りました。

 

※本記事は、2018年2月27日に加筆しました。