ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

タカキベーカリーの小さな食パン『ほうれん草&3種のチーズ』、トマトソースに合う!

目次

 

今回、ご紹介するのは、タカキベーカリーの、

西日本限定の小さな食パン『ほうれん草&3種のチーズ』(4枚切り)。

以下、現物の画像です。

 

f:id:Mee6:20171128203804j:plain

意外と小さいです。実測はしていませんが、

縦12センチぐらいだったかと。

 

出会いはコープのパン売り場 

今日の夕飯は、トマトソースのパスタの予定でした。

我が家ではパスタソースを多めにつくるため、

いつも余ってしまい、食後、お皿に残ることに。

 

これはもったいない、ということで、今日はコープに

ソースをぬぐう用に、ヤマザキビスケット

ルヴァンを探しに行ったのですが、プレーンがみつかりませんでした。

チーズサンドしか置かれてないっ。

 

ソースをぬぐうのにクラッカーを使うのはあきらめて、

パン売り場へ。そこでみつけたのがこの商品です。

なにこれ、トマトソースにめっちゃ合いそうやん!

初めて見た商品で珍しかったのもあり、迷わずお会計。

 

食べてみた感想。意外とヨモギっぽい?

メーカーさんには申し訳ないんですけど、個人的には

ホウレンソウっていうよりヨモギっぽい味だと思いました。

ヨモギ餅のヨモギです。

 

いやいやいや。

ホウレンソウ+チーズ=ヨモギ になるわけないでしょう!

私の味覚が変なのか、3種のチーズの相乗効果なのか。

しかも、高級食パンの味を意識しているのか、後味はほんのり甘いです。

 

え? そんな味のものがトマトソースに合ったのか、って?

はい。意外と合ってました。焼いたほうがおいしいと思います。

焼いても中身はふんわりしてる。食パンは厚めが好きです。

 

市販のトマトソースは塩辛いので、甘めの食パンにぬって

相殺するぐらいでちょうどいいかと。

しかもこのパンは味が濃いので、トマトの酸味を和らげてくれます。

 

製品情報

以下、

ほうれん草&3種のチーズ(4)|バラエティブレッド|商品紹介 | タカキベーカリー

より。

 

しっとり・ふんわり!そのままで食べやすい、優しい味わい♪

ほうれん草と3種類のナチュラルチーズを加え、しっとりふんわりと山型に焼き上げました。ほうれん草の風味に、チーズの濃い旨みと塩気が絶妙に調和しています。そのままでしっとり、軽くトーストすると、香ばしさが一層引き立ちます。

 

チーズの塩気とな? そういえば、生でかじったら塩辛かったような。

もしかして、後味が甘かったのって、

ソースが塩辛くて、相対的に甘く感じただけ?

うーん。はっきりしたところはわかりません。

 

以上。タカキベーカリーの小さな食パン『ほうれん草&3種のチーズ』を

ご紹介しました。

 

追記:タカキベーカリーのくるみロール

久しぶりにコープに行ったらパン売り場にタカキベーカリーのコーナーがあり、

くるみロール(⇓)が置かれていました。

f:id:Mee6:20180203120202j:plain

袋止め用シールまでついている親切な仕様です。

見たまんま6個入りで、1個122キロカロリーと

意外にハイカロリー。お値段は一袋¥195+税。

断面は少し赤みがかっており、くるみが香ばしく、生地はしっとりしています。

個人的に久しぶりのくるみパンだったのもあり、おいしかったです。

ちょっと割高かもしれませんが、ご近所のスーパーでみかけたら

一度、お試しを。お一人で食べれば長く楽しめますよ!

くるみパン好きには間違いなくオススメ。

 

追記2:当ブログを開設して半年ほど経った2017年11月に、

    初・月間1000PVを達成できました。

    読んでくださった皆さま、ありがとうございます!

 

※本記事は、2018年2月12日に修正しました。