ミスドのクリームブリュレドーナツを食べてみた! 意外と軽い(物理)。

目次

 

今回、ご紹介するのは、ミスタードーナツの期間限定商品、

「クリームブリュレドーナツ」(カスタード味)です。

以下、カナヘイさんとコラボしたかわいい紙袋といっしょに

撮影した画像をお見せしましょう。

 

f:id:Mee6:20171204171709j:plain

左にあるのが、クリームブリュレドーナツ。

右にあるのがカナヘイさんとコラボした紙袋です。

よく見ると、カナヘイさんのタッチで描かれたポンデライオンが!

これはカワイイ。違和感がありません。

あとで見てもブランドがわかるように、ロゴ入り紙ナプキンとともに撮影。

 

それにしてもこのドーナツ、凝った器に入っていますね!

シートにプリントされた柄もあり、高級感があります。

ちなみにお値段は、一個¥194です。

値段といい、見た目といい、おなじみの高級枠ですね!

 

それでは以下、商品の特徴や食べた感想などを

お送りします。

 

「クリームブリュレドーナツ」の特徴

クレームブリュレドーナツ』は、人気のスイーツ“クレームブリュレ”の味わいをドーナツで再現した商品です。ふんわりとした揚げシュー生地にカスタードクリームを絞り、シュガーをふりかけた後、表面をガスバーナーでひとつひとつ丁寧にあぶることで、焦がしたシュガーの香ばしさが楽しめる商品に仕上げました。2016年1月、“店舗のキッチンでひとつずつあぶって仕上げた新しいドーナツ”として期間限定で発売し、あぶることで生まれる香ばしい味わいが多くの方々からご好評いただき、発売から1ヵ月間で約460万個を販売しました。
コク深いカスタードクリームとの相性がよく、秋を感じる食材として定番の「マロン」「パンプキン」に、昨年販売の「カスタード」「アップルシナモン」を加えた全4種で、バラエティ豊富に展開します。

 以上、

【ミスタードーナツ】10月18日(水)から『クレームブリュレドーナツ』期間限定発売|ダスキンのプレスリリースより。

 

ミスタードーナツの公式サイトには詳しい商品情報がなかったので、

「PRTIMES」という、プレスリリースが読めるサイトから

引用させてもらいました。新商品も発売から2ヶ月も経つと、

公式からの情報は集めにくくなるもの、なのでしょうか。

 

「PRTIMES」について詳しく知りたい方は、

以下のリンクからご覧ください。

prtimes.jp

 

食べた感想

見た目ほどの重量(物理)はありません。

生地はふんわり・しっとりしていて、エンゼルクリームと似た感じです。

 

クリームの上からカラメルソースがかかっているので、

手づかみで食べる場合は、手につかないようご注意を。

お手ふきを用意してから食べたほうがいいでしょう。

 

だったらフォークを使えばいいのでは? とお思いでしょうが、

この商品はふんわりしているので、ケーキのようにフォークで

崩しながら食べることができません。ちょっと不便かも。

いっそ手が汚れることを覚悟して食べる、というのもアリ。

 

クリームブリュレというのはプリンのようなお菓子(だったはず)。

だから、それ自体には噛み応えがないんですよね。

でも、このドーナツだと少しは噛むので、食べてるな、って感じがします。

 

え、味ですか?

うーん。確かにクリームブリュレです。

カスタードクリームと、ほろ苦カラメルの味。

クリームブリュレを食べたことがない方はこの機にお試しを。

クリームブリュレを食べたことがある方は、

カスタード以外の味をお試しください。

 

バーナーであぶられたお菓子を食べる機会って、

そんなにない気がします。思えば貴重な機会かも。

 

以上、ミスドのクリームブリュレドーナツを食べてみた件をお送りしました。

ちなみに、カナヘイさんとのコラボドーナツは2017年のクリスマスまでですよ!