9thCodeの赤いマフラー(ティペット)がお気に入り。防寒以外の目的もあって買いました。

目次

 

今回、ご紹介するのは、9thCodeの赤いティペットです。

ブランド名しかなく、商品名がない、非常に検索しにくいシロモノで

申し訳ないんですが、個人的に気に入っていますし、

何より最近、本格的に寒くなってきたので紹介してみます。

 

外見

実は全9色展開の商品なのですが、今回は

私が買った色(ワインレッド)の着用画像を

アマゾンのリンク画像でお届けしましょう。

写っているのはモデルさんです。私ではありません。

 

はい。これが私が買ったカラー。どうでしょう。

赤いと言っても暗めで大人っぽい気がします。

マフラーだとあまりみかけない、珍しい色ではないでしょうか。

手袋にはありそうですが。

 

ちなみに、全9色のカラバリは、

グレー・ピンク・ブラック・ブルー・ベージュ・ホワイト・

ダークブラウン・ライトブラウン・ワインレッド です。

 

使い心地

実はちょっと、着脱しにくい。ポンポンと本体の間には

ゴムヒモ(⇓)がついており、これをつかってとめます。

f:id:Mee6:20171208214055j:plain

アマゾンから画像をもってきたんですが、

なぜ黒いゴムのカラーを選んで撮影したんだ?

黒い服に黒いゴムだと見えにくいだろうが!

しかも、手元にあるカラーのゴムは白いし。

 

モデル着用画像だと、前下がりになるように、

先にいくにつれて細くしてあるように見えますが、 

現物は均一の太さです。着用するとポンポンの重さで

自然にたれさがり、意外とキレイな形になります。

 

ティペットは着用した形がキレイなので、マフラーよりもエレンガント。

しかもこの商品はフェイクファーなので、軽くて気楽に扱えます。

ちゃんと防寒効果もあるので、普段使いにも。

 

マフラーはもさもさしていてイヤ。

すそがこすれたり、たれてきたりするのがイヤ。

そんな方にはティペットがオススメです。

コートでポンポンを隠し、あえてハデな色を選べば、

カジュアルファッションでもいける、はず!

 

なんで買ったのか、白状すると。

 いや、最初はちょっとしたコスプレのつもりで、

ファイアーエムブレムif」のマクベス軍師をイメージして、

紫色の口紅をつけて、赤いマフラーを巻いたら

それっぽくならないかな、と思ったんですよ。

私、黒髪のセミロングだし、と思って。

 

で、用意したのがこのティペットと、

ちふれの口紅(⇓)。

f:id:Mee6:20171208220219j:plain

 

ね、この二つ(⇓)を黒髪の人が身に着けたら、

f:id:Mee6:20171208220506j:plain

それっぽくなりそうじゃないですか?

色白で背が高くて細い人だったら。

 

そうです。私は上記の条件でつまずいたんです。

モノを用意してから我に返ったんですけど、

私は色黒でチビで小太りなんですよね(汗)。

紫の口紅なんて似合うはずがないっ。

 

だから、残念ながら口紅は未使用で、ティペットのみ

使っているのが現状です。

まあ、ティペット自体は買ってよかったので、

後悔はしていませんけどね!

 

え? マクベス軍師、そんなに好きなのかって?

ええ、まあ、はい。外見はすごい好みです!

苦労してそうな役職、実は子どもっぽい性格なのに

それに文句が言えないぐらい成果を出してしまう優秀さ。

そしてイヤミな敬語口調! いいキャラだと思います。

あまり自主性がない主人公よりも断然好き。

 

ついでに。ティペットとは。

ティペット【tippet】
ティペットとは、毛皮やレース、ベルベットでできた付けエリタイプの肩掛けネックウェア。肩掛けケープの事を示す。

【種別】小物

 以上、ティペット とは|モダリーナのアパレル・ファッション図鑑 より

 

リンク先の「モダリーナ」というサイトにはイラスト図鑑のコーナーがあり、

イメージはあるけど名前がわからないファッションアイテムを

イラストから調べられるという超便利サイトです。

ご参考までに。別形式でもリンクを貼っておきますね。

 

www.modalina.jp

 

以上。9thCodeの赤いティペットをご紹介しました。

コスプレする気がなくても、赤い小物をお探しならオススメです。

発送が遅くて、クリスマスには届かないようなので、

購入の際にはご注意ください。