キーホルダーじゃなくて、キーマスコットでどう? 

目次

 

今回は私見を述べる記事です。

みなさんは、キーホルダーを持っていますか?

それも、キャラクターグッズのキーホルダーを。

 

キーホルダーじゃなくて、キーマスコットでどう? 

キーホルダーといっても色々ありますが、キャラクターグッズのキーホルダーの場合、

ボールチェーンのことが多い気がします。比較的安価なのかもしれません。

 

問題はこのボールチェーンです。

ボールチェーンは着脱する時にあまり力がいらないので、便利といえば便利です。

キーリング(金属製の輪っかに鍵を直接通すタイプ)だと、

通す時にかなりの力がいるので、一度、鍵をつけてしまうと気軽に着脱できません。

私が今、使っているのは一番くじ美女と野獣ディズニープリンセス~』の景品、

F賞「キーモチーフチャーム」のシンデレラモデル。

キーリングにしては珍しく金色で、モチーフが凝っていて気に入っていますが、

つけかえるのが面倒なのも事実です。

 

安くて着脱しやすいとなれば、大量生産するうえに、お子様も手に取る

キャラクターグッズのキーホルダーに、ボールチェーンが採用されるのも当然。

 

ですから、何もキャラクターグッズにボールチェーンを

使うなと言いたいわけではありません。商品名には別の名称を

使ってくれたらいいのにな、と思っています。

だってね、「キーホルダー」なんて言われてたら、いかにも

「キーをホールド」してくれそうじゃないですか?

 

英和辞書で「holder」をひいてみました。

「holder」には「入れ物、容器」という意味があるようです。

「holder」は「hold」から派生した語でしょうから、

今度は「hold」をひいてみます。すると、意味のひとつに

「所有する、保管する、取っておく」という意味が。

 

そうか。つまりキーホルダーって、鍵を保管するモノなのか。

うん。ここまでは納得です。じゃあ、

ボールチェーンは「鍵を保管」する役に立つのでしょうか。

 

私はボールチェーンの強度を信用していないので、

家の鍵など重要なものをボールチェーンに通して持ち運んだことはありません。

重要なものを着脱しやすくしてどうする!?

そんな私にとって、ボールチェーンにマスコットをつけたグッズは

「キーホルダー」ではないのです。とても「鍵を保管」してくれるようには見えない!

 

 だから、別の名称を提案します。

「キーマスコット」というのはどうでしょうか。

これだと、鍵を預けるイメージが薄れて、鍵といっしょに飾る、という

イメージになるのでは。これなら鍵を保管できなくても、

気づかないうちに落としていても、しょうがないと思えるかも。

少なくとも、「キーをホールドしなかったじゃないか!」なんて

クレームがくることはないでしょう。だってマスコットだし。

 

ついでに。キーホルダーって和製英語らしいよ。

この記事を書くために英和辞典で「keyholder」をひいたら、

名詞で「工場などへ入る、鍵を保管している人」という意味が。

英語では「キーホルダー」のことを「key ring」と言うそうです。

私は、キーリングはキーホルダーの一種と認識 していました。

英語ではちがうのですね。「keyholder」は人のことなので、

「私のkeyholderはどこ?」って言ったら、

「人を探しているの?」と思われてしまうわけで。

気をつけようと思います。

 

おわりに

またなんでこんな記事を書いたのかと言えば、

タンスから卒業するべく、大量の私物を整理していたら

キャラクターグッズのキーホルダーがたくさん出てきたからです。

 

今、手元にあるのはポケモ〇センターで買ったものや、

ガシャポンで取ったもの、キャラクターくじの景品など。

合計で7個ありますが、どれもボールチェーンです。

 

キャラクターグッズのキーホルダーはボールチェーンが多いけど、

ボールチェーンって強度的にはどうなの?

キーリングよりは着脱しやすいけど、着脱しやすいものに

重要なものを預けるのはちょっとなあ。このグッズを

キーホルダーと呼ぶのはどうなのか。

 

キーホルダーと呼びたくないのなら、別の名称を考えねば。

ということで書いたのがこの記事です。

いや、アクキー自体は安くて好きなんですけどね。

配信キャラを受け取るついでに、応援のつもりでよく買っています。

ただ、ボールチェーンに家の鍵を預ける勇気がなくて

キーホルダーとして使ったことがないだけで。

 

以上。キーホルダーじゃなくて、キーマスコットでどうだと思う件を

お送りしました。