ニコ生で見たポケモン竜王戦が、決勝は運ゲーだった。

今回は、報告の記事です。

キュレーションアプリのハッカドールさんが、

またまたステキな情報をくれました。本日(1月14日)に、

第3回ポケモン竜王戦の生中継があるというのです!

 

国際大会であるチャンピオンシップスはチェックしていないのですが、

こんな情報がタイムリーに流れてきた日には、見ないわけにはいかない!

ハッカドールさん、ありがとう!

 

ニコニコのアカウントを持つ家人にノートPCを貸してもらい、

ふたりで視聴しました。事前予告では17時45分からゲーム部門の決勝とのこと

だったので、その決勝だけ見るつもりで、その時間にログインしたところ、

すでに第1試合目が終わっていました(汗)。前倒しで始まってたらしい。

 

ということで、第2試合目の頭から見たのですが、

どうやら2点先取で勝ちというルールらしく、下手をすると

これが最終試合になるかも、とのこと。

 

この試合は スナオシ・ケイスケさんvsホシノ・フウタさん で、

第2試合目の時点では、スナオシさんが1点先取していました。

ワクワクしながら見ていると、第2試合目は、ホシノさんが

アーゴヨンりゅうせいぐんマンムーに当てて勝ちました。

 

対戦は第3試合目に。

スナオシさんの色コケコが、ホシノさんの色メガゲンガーシャドーボール

耐え、残りHPはわずか4に! このあとエレキネットを色メガゲンガーに撃ち、

トドメをさされてひんしに。このあと、スナオシさんのマンムーつららばりを、

ホシノさんの色メガゲンガーが3回耐えて、みちづれにしました。

次の対面はルナアーラvs色イベルタル。 

スナオシさんのルナアーラが素でさいみんじゅつをうって当て、

コメント欄をわかせていました。素のさいみんじゅつの命中率は60%だそうです。

ポケモンは最終的には運ゲー説が補強されました。ホントにそうなのかも。

 

最終対面はルナアーラvsアーゴヨン

ホシノさんのアーゴヨンりゅうせいぐんを耐えた

スナオシさんのルナアーラシャドーレイをうって勝ちました。

結果、ルナアーラで2匹倒したホシノさんが、ゲーム部門で優勝!

 

表彰式でのBGMには三味線の曲が使われていました。竜王戦だけあって和風です。

今大会では、あの羽生善治さんが、各部門の優勝者に

特製将棋駒を手渡します。羽生さんはポケモンのルールをご存じないそうですが、

コメントには「レート1億かな」や、「900族」といった

ポケモンの対人戦に絡めたものもあり、くすっときました。

 

万が一、羽生さんがポケモンを始めてしまったら、ポケモン界でも

1位になってしまうだろうというコメントが多かったです。

確かに、レンタルポケモンが使えるルールならめっちゃくちゃ強そうですね!

 

ちょっと驚いたのは、招待選手と、解説にいらした女流棋士の方々。

棋士で女性の方が、ポケモンという電子ゲームを真剣にプレイされているのは意外。

おまけに、お二人とも美人でいらっしゃる!

これを見て、ポケモンの対人戦にデビューする女性の方々が増えるかも。

ポケモンはもはや、子どもやオタクだけのものではない、というメッセージ? 

 

最後に。今回の生中継、見られてよかったです!

交代の読み合いで、プレイヤーが熟考してテンポが遅い試合になるかと

思いきや、攻防にあまり間があくこともなく、

熟練者同士の対戦にしてはテンポがいい試合だった気がします。

おかげで、見ていて楽しかったです。

お二人とも、おつかさまでした。熱い試合を、ありがとう!

 

以上。ニコ生でポケモン竜王戦を観た件をお送りしました。

 

ちなみに、ジャパン・チャンピオンシップは6月9日・10日に

幕張メッセで開催されるとか。こっちも生中継してほしい!

できれば見たい。