ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

不二家のチョコ『LOOK4』。カカオ比率が異なる4種が、3個ずつ入ってて食べ比べに最適!

目次

 

今回、ご紹介するのは、不二家のチョコ「LOOK4 Chocolate Collection」。

4種が3個ずつ入っていて、3人以内での食べ比べに最適な一品。

 

外見

以下、パッケージ&中身の画像です。まずは外箱(⇓)

f:id:Mee6:20180120200805j:plain

 

次に、外箱+袋(⇓)

f:id:Mee6:20180120200915j:plain

 

最後に、外箱+袋+中身(⇓)

f:id:Mee6:20180120201009j:plain

 

チョコレート4種、食べ比べた感想。

最近のチョコレートは、工場生産品でもカカオ比率が明記されていることが

増えてきました。ビスケットなどと組み合わさっていない、

チョコレートのみの商品では「カカオ〇%」なんて表記をよくみかけます。

この『LOOK4』でも、カカオ比率を明記し、 

カカオ比率がちがう4種のチョコを一箱に。

一度に4種を食べ比べてもらおうというコンセプトなのでしょう。

 

それでは、さっそくいただきます! 

27% ミルク:甘い! ミルク分が多くて、正直、ちょっと安っぽい味。

40%ビター:ここらへんからが、私のイメージするチョコ味。これより甘いとツライ。

55%ダーク:苦くておいしい。一番好き。ここらへんからがビターチョコの気がする。

70%ハイカカオ:お菓子というよりスパイス? 香ばしい豆の味がする。 

以上、一粒ずつ食べてみた感想でした。

 

例のシリーズの前に、いっぺん食べてみ?

明治が「ザ・チョコレート」ってシリーズを出していますよね。

これもカカオ比率が明記されていて、割合ごとに味がちがいます。

しかし、一個あたりの値段が高い。好みの味をみつけるために、

一個ずつ買っていると高くつきます。なにせ、

ミルク・ビターチョコだけで全7種ですからね!

 

そこで、「明治 ザ・チョコレート」シリーズに挑戦する前に、

『LOOK4』を食べてみる。

そして、自分の好みの割合を知っておきましょう。

こうすれば、高い「ザ・チョコレート」を無駄に買うことがありません。

なんとすばらしい商品でしょうか!

 

この商品の難点は、リピーターが少なそうだということ。

一度、好みの割合を知ってしまえば、わざわざ4種入りを

買う理由はないでしょう。

これは私の想像ですが、企画会議に出されては却下されるのを

くりかえしていたのではないかと。

 

リピーターは少ないでしょうが、需要は多そうです。

含まれるカカオの割合によってチョコの味が変わる、ということが

認知されてきたからこそ、世に出たのでしょう。

プレーンチョコの入門にはぴったりですし、

業界にひとつはあるべき商品 だと思います。

ロングセラーになってほしいです。

 

以上。食べ比べに最適な一品、不二家のチョコ『LOOK4』をご紹介しました。

緑色のローソン、百円ローソンでも売ってますよ!

 

リピートしないだろ、とか言っておいて。

チョコレートを通販するのはどうなんだ、とは思いますが。

ご近所でみつからないけど食べてみたい、という方に。

一応、アマゾンへのリンク(⇓)です。