気まぐれチョコミント特集2017~2018年版。コンプリートはしてないよ!

目次

 

個人的に食べたチョコミント商品を特集していきます。

注意:コンビニにあるなど入手難易度が低くても、

好みじゃなければ買わないので、レビューしません。

また、現在は流通していないものも含まれていますので、

店頭に行っても置かれていないことがあります。

以上。あしからず。

 

それでは以下、私が食べた順に書いていきます。

下にいくほど、過去に食べた商品です。

商品の発売順ではないのでご注意ください。

 

番外編:マウントレーニア カカオミント

開封済みの画像で失礼します。うっかり撮影前に飲んでしまいました。

f:id:Mee6:20180316104659j:plain

161キロカロリー、税込¥158。

成分的にミント自体は入っていません。カカオミントを名乗るだけあり、

チョコミント系ほど甘くない。ホロ苦い+ミント味。

カカオ風味のせいか、コーヒーのブランドだからか、ミントコーヒー味って感じ。

甘さがほしい方には物足りないかも。すっきり系の味です。

初めて自分で買ったマウントレーニア

 

森永 ベイク[ミント]

f:id:Mee6:20180522153945j:plain

ミントレベル3。一粒20キロカロリー。10粒入り。

サクサクの食感で確かにミント分が多い。すっきりしている。

噛むと中身がとろける。チョコミントはミント派の方むけ。

 

森永 小枝 〈チョコミント

f:id:Mee6:20180522154518j:plain

ミントレベル1。4本1パック。1パック31キロカロリー。

食感はサクサク。確かに、ミント分は少ない。後味はチョコ。

チョコミントはチョコ派の方と、お菓子は少しずつ食べたい方におすすめ。

 

赤城乳業 チョコミント クールアイスカップ

f:id:Mee6:20180424162310j:plain

252キロカロリー。レシートは捨ててしまいましたが、

スーパーで買ったので、メーカー希望小売価格よりかなり安かったです。

成分的にミント自体は入っていません。味の比率は、

チョコとミントが1:1の感じ。一口目はミント感がありますが、

食べ終わる頃には口の中がチョコ味になっています。

どちらかキッパリと強いのがお好きな方にはイマイチかも。

味は「グリコ ぎっしり満足! チョコミント」に似ています。

量がほしいなら「グリコ ぎっしり満足! チョコミント」がおすすめ。

 

グリコ ぎっしり満足! チョコミント

f:id:Mee6:20180407223542j:plain

珍しく公式サイトに記載されていない商品。

ネットで検索して読んだ個人ブログによると、どうやら再販品のようです。

385キロカロリーで、¥178。一回で食べきるとカロリーオーバー必至。

私は2回に分けて食べました。量はたしかにぎっしり! 値段の割に量は多く、

コストパフォーマンスの点では確かに満足です。

成分的にはミントは入ってません。パリパリのチョコの食感が良い。

味はミントが強めで、チョコはおまけって感じです。チョコミント

ミント派(人工でOK派)にオススメです。

 

チョコミントの和ぱふぇ

セブンイレブンの「和ぱふぇ」シリーズより。「ぱふぇ」は本当にひらがな表記。

275キロカロリーで、税込¥298。以下、未開封の画像です。

f:id:Mee6:20180208194026j:plain

これはおそらく、別規格のもの。以下のリンクの画像とは異なっています。

セブン‐イレブンのすてきなスイーツの時間|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

開封するとこうなります(⇓)。

f:id:Mee6:20180208194513j:plain

近畿地方で得したかも。他の規格よりもトッピングが多くて豪華が気が。

それでは以下、トッピングごとの感想を。

白玉:くっついてて食べにくい。ほぼ無味無臭。

チョコクリーム:チョコというよりココア味。

ミントクリーム:強めのミント味。すっきりめ。

ココアわらび:左端の茶色い塊。洋風のわらびモチ。存在自体が斬新。

ホワイトチョコ:ごく普通のホワイトチョコ。苦手な人はクリームをつけよう。

ミントムース:トッピングの土台。単品で食べるとミントガムを食べている気分に。

チョコようかん:ミントムースに混ざっている。見た目はヨウカンで味はチョコ? 

 

以上。うーん。パフェなんだからとりとめがなくてもいいのか。個人的にはアイスとかシュークリームとか、わかりやすい単品が好き。本品はミントムースが多めなので、ミント味をたくさん味わいたい方にはいいかも。

 

ざくざく食感チョコミントシュー

セブンイレブンのスイーツシリーズ、「THE SEVEN SWEETS」より、

「ざくざく食感チョコミントシュー」。298キロカロリーで税込¥150。

以下、現物の画像です。

f:id:Mee6:20180201130918j:plain

未開封品を真上から撮影。公式サイト(⇓)には断面の画像も載っていますが、

ざくざく食感チョコミントシュー - セブン-イレブン~近くて便利~

チョコミントクリームの色がおいしくなさそう。

もうちょっと明るく、おいしそうに撮影できなかったのか。

 

中身のクリームは緑色ではなく青色です。アメリカンな見た目(失礼)。

パッケージ裏のラベルを読んだ限りだと、洋酒入りで、

ミント自体は入っていないようです。人工的なミント味なのですね。

チョコのシュー生地にさらにチョコがかかっており、食感は固いです。

シュー生地に柔らかさを求める方にはおすすめできません。

食べていると生地とトッピングのココアクッキーがポロポロこぼれ、

かなり食べにくい一品です。クリームの味はミント感が強め。

チョコミントはミント派、ミント味は人工でもOK派におすすめ。

 

ウチカフェ アイスバー チョコミント

ローソンのプライベートブランド、ウチカフェシリーズより。

お値段は税込¥185で、213キロカロリーです。うっかり

写真撮影する前に食べてしまったので、後日、

もうひとつ買ってきて撮影しました。

f:id:Mee6:20180131202726j:plain

パッケージが水色で、黄緑色ベースじゃないのが好感度高し。

正直、黄緑色のチョコミント商品は見あきているのです。

 

1口目はミント感が強く、2口目からはチョコ感が強いです。

ミントの香り高く、チョコはミルク系。カカオの香りもしますが、

後味は甘いです。原材料に「ミント」の表示はありませんが、

ミントオイルが入っているはずなので「香料」に含まれているのかも。

内袋は透明で愛想がないです。パッケージの予算はほとんど外箱に費やされたらしい。

コールドストーンのアイスバーよりはミント感があったかな。

ミント味がわざとらしくなくて、おいしい。

 

ドトール 冬のミントチョコラテ

f:id:Mee6:20180127003957j:plain

 

ミント感が強め。チョコ感は弱め。最初はさわやかで、後味が甘い。

パッケージの売り文句とは逆の印象。以下、パッケージからの引用です。

ミントがほんのりと香る、生チョコ仕立てのとろけるミントチョコラテ。 

個人的には、スタバのやつのほうが好きだった。

本製品は182キロカロリーと意外に高カロリーです。

つかれた時に飲むといいかも。ちなみに、お値段は¥198+税!

上記のアイスよりお高い! チルドカップの飲料はみんな高いのだろうか。

 

不二家 夏カントリーマアム チョコミント

以前、紹介の記事を書いたのでリンクを貼っておきます。

mee6.hatenablog.jp

 

プレミアムアイスクリームバー ミンティ ミント チョコクランチ

このアイスのブランドは、

コールドストーン クリーマリー(COLD STONE CREAMERY)。

セブンイレブン限定品で、お値段は税込¥250。メーカーは丸永製菓株式会社。

以下、過去記事から抜粋。

 

f:id:Mee6:20170829191212j:plain 

さて、お味のほうは、と。

うーん。プレーンの部分がないのはパッケージ写真から明らかですが、

中身に生チョコまで入れているせいで、チョコ分がかなり多い。

おまけに、コーティングにあるクランチの割合が少ないので、

クランチのココア風味がしません。

アイスキャンデーに比べ、圧倒的なチョコ感!

 

いやいやいや。爽快感を強めてコレかいっ。

さては、去年はチョコに負けていたな? 食べてないのでわかりませんが。

しかし、チョコ分を増やしてどうする。

せっかく強めた爽快感が、チョコ分に負け気味ですよ。

個人的には、来年はチョコ分を減らしてほしいです。

 以上。過去記事 

【過去リポート】 行ってきました、「アイスクリーム万博Ⓡ」。 - ロマンというほどでもない より。

 

※本記事は、2018年1月31日に画像を加えました。

   本記事は随時、更新していきます。気が向いた時にご覧ください。

 ウチカフェ アイスバー チョコミントの価格と、各商品のカロリーを訂正しました。失礼いたしました。