「エコプレッソ」飲んできた! カップが食べられるエスプレッソ、発祥は大阪のカフェらしい。

目次

 

今回、ご紹介するのは、カップが食べられるエスプレッソ、「エコプレッソ」。

私は近鉄百貨店の「大京都展」(2月27日に終了)に出店していた

「POP KYOTO」というカフェの実演販売で飲んできたのですが、

調べてみたら発祥は大阪の天満橋にあるカフェ「RJ CAFE」みたいです。

 

エコプレッソって、どんなもの?

クッキー×エスプレッソ。コーヒーともスイーツとも言い切れない、

不思議な食べ物。以下、「大京都展」で撮影した画像です。

f:id:Mee6:20180228153228j:plain

実は、この背景は撮影台です。このブースでは親切なことに、

L字形の撮影台が置かれていて、完成品を置いて撮影させてくれました。

猫のラテアートがかわいくてうれしいですね!

 

「エコプレッソ」というのは、カップがクッキーでできている「エコ」なドリンク。英国焙煎機を使って毎日焙煎している、香り高いエスプレッソを飲みながら、甘くてザクザクしたカップを食べることができます。

以上、カップをパクッ♩大阪アールジェイカフェの「エコプレッソ」がかわいすぎ! - macaroni より 

 

このクッキーカップの内側は白い砂糖でコーティングされており、

エスプレッソに溶けて苦みを和らげながら、エスプレッソがカップの

クッキーに染み込むのを防いでいます。

 

食べた感想など

クッキーカップもエスプレッソもおいしい!

クッキーの食感はザクザク。内側のシュガーコーティングは

エスプレッソがついてほろ苦くなり、飲みほしたあとに食べやすいです。

このカップは分厚くて、クッキーとしてはかなり食べ応えがあります。

持ち手まで食べられるのは楽しくてうれしい!

 

一杯¥600と、私が普段スタバで一回に使う金額よりも高かったですが、

近所で出すカフェがあったら週一ぐらいで通ってしまいそうです。

 天満橋が遠くてよかった! 会場ではオミヤゲにカップを販売していて、

店員さんに一個¥500ですよとすすめられたのですが、

電車で帰るし割れるともったいないので、とお断りしてきました。

 

「エコプレッソ」をググってみると、天満橋の「RJ CAFE」では

一日限定百個のようです。土日だと閉店時間前に売り切れるとか。

看板メニューなんですね。以下、ソースです。

gigazine.net

 

また、このクッキーカップは手作りされているらしい。

道理で個数制限があるわけですね! 以下、ソースです。 

www.excite.co.jp

 

こんな手の込んだ限定品を、知らずに行ったイベントの最終日で飲めた! 

27日の私はかなりツイていたようです。

 

以上。カップが食べられるエスプレッソ、「エコプレッソ」飲んできた件を

お送りしました。エコプレッソはかわいくておいしいので、天満橋にお越しの際は、

「RJ CAFE」まで足をのばしてみては。以下、アクセスへのリンクです。

www.rj-luogo.com