ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

なぜカバヤの『タフグミ』が私にとって理想のグミなのか説明します。

目次

 

今回、ご紹介するのは、カバヤ食品のハードグミ『TOUGH GUMMY』。

固くてザラザラでコーラ味のグミをお探しの方にオススメ!

以下、ウチで撮影した画像です。

f:id:Mee6:20180518165140j:plain

 

ハードグミというのはその名の通り、固めのグミのこと。

噛むのに力がいるのでアゴが疲れますが、満腹感があり、少量で

満足できます。なので一袋の一気食いは防げそうなものですが

私は好きすぎて一気食いしてしまいました。ハマると危険です。

一袋で318キロカロリーあるので、一気食いはおすすめしません。

 

タフグミって、どんな商品?

この商品を一言で説明すると、大きくて固くてザラザラなグミ。

 

クセになる高弾力食感の大粒グミです。サワー加工を施した、コーラ味、ソーダ味、ジンジャーエール味の3種アソート。たっぷり楽しめる大容量タイプです。

価格
180円(税別)
内容量
100 g
発売日
2017年09月12日

 以上、タフグミ | グミ | カバヤ食品株式会社より 

 

マツキヨで買ったら税込¥185だったんですが。公式サイトの価格より安いのでは。

おまけにクーポンで10%オフしてもらったんですが、それは置いといて。

この商品はコーラ・ソーダジンジャーエールの三つの味が入っています。

一袋全部が同じ味のもの、単品の味をお求めの方は不満かもしれません。

どの味もおいしいので私は気に入っていますが。

 

タフグミって、どんな味?

コーラ味:キャンディなどでよくあるコーラ味。一番好きな味。

ソーダ味:キャンディなどでよくあるソーダ味。いい意味でありふれている。

ジンジャーエール味:珍しい味。ジンジャーエールと飲み比べていないので、これが本当にジンジャーエール味なのかはわからない。コーラとソーダの間に食べると、食べ飽きなくていい。単品ではインパクトに欠ける味。成分的にジンジャーは入っていない。

三つとも、パウダーのおかげで少しすっぱい。

 

あれ? こう書くと、特別おいしいわけでもなさそう? うーん。

そうだなあ。このグミのおいしさって、総合的なものだからなあ。

 

なんでそんなに好きなの? 私の理想のグミだからだよ!

前々から、固くてザラザラ(パウダーがまぶしてある)タイプのグミが好きでした。

そして、キャンディなどではコーラ味が好き。だから、

固くてザラザラでコーラ味のグミがあったら買うのにって思ってました。

ブルボンの「フェットチーネグミ コーラ味」の存在は知っていましたが、

形状的に噛みやすそうで、求める固さがない気がして、買っていませんでした。

 

そんな時に近所のローソンでみつけたのがこの「タフグミ」。

見た瞬間、「何これ。私の妄想がついに現実に!?」と思って即買い。

いざ食べてみたら本当に理想通りで感激しました。カバヤさん、ありがとう!

気に入りすぎて後日、アマゾンで5袋1パックセットを注文し、

一袋一気食いしてしまいました。おまけに、友人に配りました。

けっこう好評でした。

 

以上。カバヤ食品のハードグミ、『タフグミ』をご紹介しました。

固くてザラザラでコーラ味のグミをお探しの方にオススメ!(大事なことなので2回言いました)

 

あれ? 私が買ったのは5袋1パックだったはずなのに。

こちらのリンクでは6袋1パックです。

 

追記:ちょっとしたお知らせ。今月で当ブログは開設1周年を迎えました!

   読者の方、ありがとうございます。通りすがりの方も、ありがとう。

   これからもお付き合いいただければ幸いです。

 

※本記事は、2018年6月2日に改題しました。