ヴィドフランスの『アップルポテトパイ』。直径がほぼ千円札の大型パイです。

今回、ご紹介するのは、パン屋さんの「ヴィ・ド・フランス」の大型パイ、

「アップルポテトパイ」です。お値段は税込¥600! ホールなのに安い!

大型と言っても巨大ということはありません。画像をお見せしましょう(⇓)。

f:id:Mee6:20180602220146j:plainご覧のように、直径は千円札の横幅ぐらい。

家庭用の冷蔵庫の冷蔵室に入る程度の大きさ。

どうやらヴィ・ド・フランスがいうところの「大型パイ」というのは、ワンホールの、カットされていないパイという意味らしい。

 

 ヴィ・ド・フランスでは月に何度か、大型パイを販売しているようです。本日(2日)も大型パイの販売日でしたが、そんなことはまったく知らずに通りかかった店舗でアップルポテトパイをみつけました。私はアップルパイが好きですが、ホールで買ったことはありません。一度、ホールでアップルパイを買うのが夢でした。

 しかし、この大きさは余程の甘党でないと一人で、一回で食べきるのはたぶん無理。家人に手伝ってもらうことになり、最低でも2回に分けて食べるでしょう。そうなれば冷蔵庫内で場所を取ることも確実です。無断で買って帰るわけにはいきません。私は、買う前に家に電話しました。

 電話で相談した結果、快く許可してもらえたので買って帰ることに。消費期限はどれも同じ、6月4日でした。これなら一晩、冷蔵庫にしまっておいてもいいでしょう。

 そして持ち帰ったアップルポテトパイ。食べる前に撮影しようとしたのですが、せっかくなので一目で大きさがわかるように、何かといっしょに撮影しようと思いました。さて、何といっしょに撮ったらいいのか。考えていると、家人がアドバイスをくれました。「お札といっしょに撮ったらいいんじゃないの」と。

 これは名案です。さっそくこの案を採用し、千円札をパックに乗せて撮影しました。それが上の画像です。

 それでは、ここから、肝心の味について。うーん。アップルもポテト(サツマイモ)もおいしいんだけど、個人的にはアップルだけのほうがよかった。アップルとポテトの食感がバラバラで、いまいち一体感がない。おまけにパイ生地が固いので、フォークで崩しにくい。ポテトは単品で、スイートポテトとして販売すればいいのでは。結論としてはフォークでは食べにくいので、いっそ、かじりつくのがオススメ。そうすればきっと、ハーモニーが楽しめるはず。

 ちなみに、大型パイは公式サイト(⇓)に載っていません。 

VIE DE FRANCE - 商品紹介

 おまけに大型パイの販売日も載っていないので、大型パイを試したい方は、お近くの店舗の外壁に貼られているお知らせをチェックしてみてください。って、何この案内。えらくアナログな情報入手法だな。こういうスキマ情報こそ、公式さんにフォローしてほしいところなのですが。新商品のお知らせしかないのは残念です。

 

以上。偶然ゲットしたヴィ・ド・フランスの『アップルポテトパイ』をご紹介しました。ホールの割には小さいので、ホールパイ初挑戦にオススメ。