私のチョコミント製品べスト3。2018年はチョコミント製品が多い?

今週のお題「チョコミント

目次

 

この記事では、私が食べたチョコミント製品ベスト3をご紹介します!

ついでに、チョコミントから派生した味の商品も紹介しましょう。

 

注意:サムネイルの画像の商品は紹介していません。あしからず。 

 

私が食べたチョコミント製品ベスト3

1位、ローソン ウチカフェ チョコミント

f:id:Mee6:20180612132907j:plain

チルド飲料、ローソン「ウチカフェ チョコミント」が1位に輝きました。

150キロカロリーで、税込¥168。

最初にミントの味がします。後味はチョコというよりココア味で、

あっさりめの味にまとまっていて、飲みやすかったのが1位に選んだ理由です。

正直な話、チョコよりもココアのほうがミントと相性がいい気がします。

チョコミント製品でチョコが目立ちすぎると、せっかくのミントの爽快感が

減ってしまうのでは。個人的に、マウントレーニアのカカオミントよりもこれが好き。

 

2位、森永 ダース/ミント

f:id:Mee6:20180606130856j:plain

チョコ菓子からは、森永「ダース/ミント」がランクイン。

私がミント強めが好きなのと、冷やすと食感がいいので2位に選びました。

まさしく、私の理想のチョコミント菓子です。

開封済み画像で失礼。 ミントレベルは2で、一粒21kcal。

味はミントが強め。チョコが弱め。後味はミント。

ミントチップのつぶつぶ食感がいいアクセントに。

なめるより噛むのがおすすめ。森永のミントシリーズではこれが一番好き。

 

3位、グリコ ぎっしり満足! チョコミント

f:id:Mee6:20180407223542j:plain

アイスからは、グリコ「ぎっしり満足! チョコミント」がランクイン。

コストパフォーマンスが最強なので3位に選びました。

珍しく公式サイトに記載されていない商品です。

ネットで検索して読んだ個人ブログによると、どうやら再販品らしい。

385キロカロリーで、¥178。一回で食べきると、

一日の摂取カロリーオーバーは必至。

私は2回に分けて食べました。量はたしかにぎっしり! 値段の割に量は多いかも。

パリパリのチョコの食感が良い。味はミントが強めで、チョコはおまけって感じです。

チョコミントはミント派(人工でOK派)にオススメです。

 

番外編(チョコミントから派生した味)

マウントレーニア カカオミント

開封済みの画像で失礼します。うっかり撮影前に飲んでしまいました。

f:id:Mee6:20180316104659j:plain

161キロカロリー、税込¥158。

成分的にミント自体は入っていません。カカオミントを名乗るだけあり、

チョコミント系ほど甘くない。ホロ苦い+ミント味。

カカオ風味のせいか、コーヒーのブランドだからか、ミントコーヒー味って感じ。

甘さがほしい方には物足りないかも。すっきり系の味です。

初めて自分で買ったマウントレーニア

 

守山乳業 ホワイトショコラミント

f:id:Mee6:20180622134346j:plain

186キロカロリー。とにかく、さわやかな味。

あまり甘くなかったです。さわやかなミント味の飲料をお求めの方に。

パッケージが半透明で中身の液体が見えています。

中身の液体を透明なコップに移して確認したところ、

黄緑と水色の中間みたいな色をしていました。

 

以上。私のチョコミント製品べスト3+αをお送りしました。以前の記事では、

私が食べたすべてのチョコミント製品のレビューを書いています。

2018年はチョコミント製品の当たり年みたいで目次が長くなっていますが、

よければこちらの記事もどうぞ(⇓)

 

mee6.hatenablog.jp