ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

ダイソーでデッサン用人形をみつけたので買ってみた。机の上のアシスタントにどうぞ。

はじめにお断りしておきます。今回は大きな画像が多くて見にくい記事になるかと思いますがご容赦ください。

今回ご紹介するのはダイソーで売られているデッサン用人形でございます。

f:id:Mee6:20190708215522j:plain

お値段はなんと¥300+税! さすがに¥108ではございませんが、このお値段で体長20センチのデッサン用人形が買えるというのは非常に魅力的ではないでしょうか。ちなみに未開封時はこのような状態(↓)になっております。

f:id:Mee6:20190708215643j:plain

画像が一部灰色ですがお気になさらず(汗)ここにアップするまで気づかず。

さて、みなさま、パッケージの左上にご注目ください。まごうことなきDAISOのロゴがありますね。販売元が100円均一ショップであることを考えれば、パッケージ内で人形が正面を向いていない・ヒジ関節の削り方が雑・爪先の形が左右でちがう・ポールが股間から生えていることなど些細なことでございます。え? そんなこと許せない? そのような神経質な方はお引き取りくださいませ。

それでは、私がなぜこのようなものを買ってきたのかをお話ししましょう。といいましても、そう複雑な動機があるわけではございません。ただ、毎朝、出勤前にヘアゴムボックスから仕事用のものを探すのが面倒だっただけにございます。ですので、この子を家に連れ帰って机の上に常駐していただき、ヘアゴムをキープするアシスタントになってもらえればと思いまして。それにしてもまあ、初期状態のままというのも味気ないものですので、帯をしめさせてポーズをとらせてみました。

f:id:Mee6:20190708221309j:plain

いかがでしょうか。このように多少カスタムいたしますと少し、キャラクター性というか、わずかながら人格を感じさせますね。腰にわけのわからない道具をジャラジャラつけた、魔法使いの下僕でしょうか。この帯の正体は同じ店舗で買ったヘアゴムなのですが。ここにさらに仕事用のヘアゴムを持たせましたらこうなりました。

f:id:Mee6:20190708221725j:plain

縮尺上このようなことになりましたが。うまく肩にひっかけられたので、倉庫からアイテムを取ってくるように命じられた下僕というこにして机の上に立たせることに。この下僕には「ルソー」と名付けました。あとは仕事に嫌気がさして逃げ出さないことを願うばかりでございます。

みなさまも、このように便利な人形アシスタントをお求めになってはいかがでしょうか。この大きさですとペンをキープさせるのにも適しているかと存じます。安価なものは個体差が激しいようですが、そこはご愛嬌ということで。

以上。ダイソーでデッサン用人形を買って机上アシスタントにした件をお送りしました。