ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

ジョーカーさんイメージの服を作ろうとアイロン手芸に挑戦したら少しだけうまくいった。

f:id:Mee6:20191115222205j:plain

ひとまず上の画像(⬆︎)の状態までできあがっているので、いったいどこがうまくいってないんだって話ですが。こう見えて本当にうまくいってなかった。あ、それ以前に、ベースになってる服とか使ってるパーツとか作ろうと思った動機とかを説明するのが先か。

まずなんでこういう服を作ろうと思ったのかというと、近所の劇場には映画『JOKER』の公式グッズが全然売ってなくてですね。仕方なくアマゾンで検索したら白いパーカー(⬇︎)をみつてけて

 

「これイイじゃん!」と思った後に「こういうの作ろう」と思いまして。「紫色で無地の服を買ってきて、ニンマリと笑った口と襟飾りだけ付けたろ」と。そして翌日ユニクロに走って、

f:id:Mee6:20191115230605j:plain

紫色の安い服(WコットンフライスクルーネックT、税込¥1100)を一着買ってさらに100均をまわって、

f:id:Mee6:20191115230855j:plain

貼るフェルトと、

f:id:Mee6:20191115230927j:plain

アイロンゼッケンとフェルトセットと、

f:id:Mee6:20191115231253j:plain

両面アイロン接着クロスとを買い、 

f:id:Mee6:20191115234829j:plain

 赤いフェルトから唇を切り抜いて、

f:id:Mee6:20191115231550j:plain

ゼッケンからは白い歯を切り抜いて

f:id:Mee6:20191122230328j:plain

貼るフェルトの赤い唇に重ねて鉛筆で歯のガイドラインを引き

f:id:Mee6:20191115233217j:plain

ガイドラインに沿って切れ目を入れて

f:id:Mee6:20191115231846j:plain

ウキウキとアイロンをかけて接着クロスでつけた。

ここまではよかったんですけども。問題はここからだったんですよ。なんと、1回じゃフェルトがアイロン接着できなかったんですよ! いや、あんなに分厚いんだし仕方ないとは思いますけど! 意外とアイロンの熱が伝わらなくて。一回試しに着てみたらところどころ剥がれて。そこでもう一度アイロンをかけて出来上がったのが最初の画像なんですけども。見ての通りアイロンあとがくっきりとついていて苦戦のあとがわかります。これでやっと完成したと思うじゃん? でも、もう一度着たらまた唇の一部が剥がれてきてて。おまけに襟飾りに至っては全部取れた。これはもう裏返してアイロンするしかないかと。また明日あたりアイロンがけしてみる予定なんですけど、これでダメだったらもう縫い付けるしかないか。縫い目が見えるといかにも手芸っぽくて口の迫力が減るかなと思って避けてたんですけど、もうそんなこと言ってる場合じゃないな。このままじゃ洗濯できないモノができあがりそうだし。そんなの服として非実用的でナンセンス。だからもうあきらめて縫う。実はこの服、もう一色の貼るフェルトで 

f:id:Mee6:20191115233614j:plain

ジョーカーさんの笑い声「HA」を作って

f:id:Mee6:20191115233758j:plain

背中側に貼り付けてあるんだよ! こっちも一度着たらちょっと剥がれたよ! もちろんこっちも再びアイロン⇒ダメなら縫い付けだよ。自分のバカヤロー!

 

以上。アイロン手芸に挑戦したけどうまくいってない件をお送りしました。

 

追記:裏返してアイロンかけたら付いたけどズレた。

裏からアイロンをかけたら付いたし(⬇︎)アイロンあともマシになったんですけど

f:id:Mee6:20191121235937j:plain

よく見ると唇とコサージュの下に小さく黒い点があります。これは、いったん着てから黒い油性マジックで印をつけた点です。本当はこの位置につけたかったのですが、裏返すと位置がわからなくなるのでこんなことに。まあ、唇は元から(表側から)付けた時点でわざとズラしてあるのですが。コサージュは完全に想定外の位置に。これは残念。それに、洗濯への不安は拭えない。やはり縫うべきか。では何色の糸を使おう? 唇には赤い糸。これは確定。問題はHAだ。今考えているのは、HAは緑色の糸で縫って、縁の⬜︎は黄色い糸で縫うこと。こうすればHが見やすくなっていいかも。というか真の問題は合わせるアウターのような気がする。いっそトレンチコートに合わせるみるってどうだろう。フォーマルなコートの下からこの服が出てきたら面白いんじゃないかなー。どうだろ。

 

追記2:アマゾンで検索したら、似たようなアイデアのパーカーがあった。


 

口だけってのはそんなに斬新なアイデアでもないのか。というか、これより控えめなデザインのをほしいものリストに登録してあるのにアフィリエイトで検索してもみつからなかった。まあ、この狂気じみたデザインもこれはこれで好き。こんなの着て繁華街を歩いていたらキャッチとか声かけられなさそうでいいかもしれない。

 

※本記事は2019年11月22日に加筆してリンクを加えました。