ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

【ロッテ 】パイの実が本気出した! パイの実チーズケーキ味が抜群にウマイ!

今回は、あのパイの実」がついに本気を出したのでみなさんにお知らせしたく筆をとったしだいです。

そもそも、みなさんはロッテのチョコ菓子「パイの実」をご存知だろうか。パイの実とは、1口サイズの小さなチョコ入りパイである。わざわざパイ系の菓子パンを買わなくても、ほんの数口だけパイを味わえるという画期的なお菓子だ。普段は1種類しかないパイの実だが、現在は3種類も流通している。そこで3種類を一気に買って食べ比べしてみた。まずは証拠のパッケージ写真(⬇︎)

f:id:Mee6:20200224134854j:plain

左上:普段からあるノーマル味。

左下:パイ生地もチョコ風味の「深みショコラ」

右:kiriクリームチーズを使用した「チーズケーキ」 ダントツでオススメ。

パイの実といえばパッケージがかさばることでも有名だろう。崩れやすいパイ生地を保護するためのパッケージなのだろうが、はっきり言ってかなりジャマ。一気に3種類も買おうものなら冷蔵庫に収まらないので、今回は思いきって箱と内袋とトレーとを捨ててポリ袋に移してみた(⬇︎)

f:id:Mee6:20200224140207j:plain

緑のクリップ:深みショコラ こうして見ると黒っぽい。

黄色いクリップ:チーズケーキ 少し黄みがある。

ベージュのクリップ:ノーマル 表面の濃い茶色はカラメルのようでホロ苦い。

ここまですれば冷蔵庫にすっきりと収まる。これでようやく食べ比べをする準備が整った。家で沸かしたアールグレイティーを飲みながら食べてみたところ、

ノーマル:表面のカラメルが少し苦いが、安いアイクリームコーンみたいな味がする。味よりも食感を楽しみタイプのお菓子。いっそのことチョコを抜いて生地のみにして、岩塩でもかければもっとおいしいのではないだろうか。

深みショコラ:生地がココア風味になっている。ノーマルよりもおいしい。こちらをレギュラーにしてほしい。どうせチョコ味で甘くなるのであればこれぐらいの主張がほしい。

チーズケーキ:パイの実が本気出してる。抜群に美味い。生地にもクリームチーズが入っており、開封したとたんにクリームチーズの香りがする。噛んだ瞬間に口内にも香りが広がる。これだけ突出してお菓子としての完成度が高い。パイのサクサクの食感と相まって、かなりのハイクオリティ。本当に工場生産品なのかと疑うレベル。パイの実の問題は製法ではなく材料だったことが判明した。パイの実は、材料しだいでいくらでも美味しくなるポテンシャルを秘めている。私はパイの実への認識を改めた。とりあえず、流通しているうちに一度は買って食え。そして驚け。

 

以上。少し短いが今回はこれでシメ。これ以上言うべきことなどないっ。