ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

シルク・ドゥ・ソレイユが破産申請するかもしれないから関連商品が値上がりしたのかと思いきやそんなことなかった。

最近の新型コロナ騒ぎでピンチになっている業界は観光・飲食がよくあげられるが、実はサーカス業界も大変な打撃を受けているらしい。なんとあのシルク・ドゥ・ソレイユが「従業員の95%にあたる4700人を解雇」「破産申請をするかもしれない」というニュースが流れた。ソース記事(⬇︎)

news.livedoor.com

私はシルク・ドゥ・ソレイユの生公演を一度も観たことがなくDVDをレンタルしたり中古品を買ったりしただけの、ファンとも呼べないような消費者である。そんな私でもけっこうなショックを受けたので、毎公演必ず行くようなガチファンの方々からすればものすごく悲しいだろう。外出自粛要請が出て家で楽しめる娯楽への需要が高まったことに加え、このニュースが流れたのがきっかけになったのかして、当ブログ「ロマンというほどでもない」では映画・ゲーム関連記事の他にシルク・ドゥ・ソレイユ関係の記事もアクセスが伸びている。ありがたいと言えばありがたいのだが原因が原因だけに素直に喜べない。

シルク・ドゥ・ソレイユ関係の記事ではさらに、個人的に喜べない事態が発生した。記事内に貼ったアマゾンへの商品リンクの値段表示がおかしいのである。以下、当ブログのスクリーンショット(⬇︎)

f:id:Mee6:20200410202505j:plain

価格表示をよく見てほしい。70万円弱になっているように見える。

いつの間にか「クーザ」のDVDの値段表示が6ケタになっており、お値段はなんと¥699,200と、実に70万円弱に達している。これはもしかして、あのニュースのせいでシルク・ドゥ・ソレイユ関連商品がプレミア化して値上がりしたのか。

私は急いでヤフオクブックオフオンラインでシルク・ドゥ・ソレイユ関連商品の相場を調べた。そして驚愕の事実を知ったのである。

「値上がりしてねえ!」

ということを。ソースというか証拠のリンク⬇︎(サイト内検索結果2020年4月3日現在)

auctions.yahoo.co.jp

 

シルク・ドゥ・ソレイユの検索結果:ブックオフオンライン

 

なんということだろうか。見たところ、どちらもせいぜい4ケタである。つまり1万円以内だ。おかしいと思った。念のためにこのリンクを自分で実際に踏んでアマゾンにジャンプしてみたところ、お値段はごく普通だった。もちろん発売当時からは値上がりしているのだろうが、常識の範囲内だと思う。以下、証拠のスクリーンショット(2020年4月3日現在)

f:id:Mee6:20200403201334j:plain

リンク先のお値段は¥6,992である。これが¥699,200に化けたらしい。

なお、上のスクリーンショットは名バレ防止のため、一部をカットしてお送りしているのであしからず。それにしても、こんなことも起こるんだなあ。文字化けならぬケタ化けとでも呼ぼうか。私は初体験の事態である。みなさんもご自分のブログでアマゾンアフィリエイトをお使いならば、商品のお値段のケタ数を確認してみてほしい。

まあ、人様が審査のみで手数料を取らずに提供してくださっているサービスで小遣い稼ぎしている身なので文句を言う資格はない。ではなんのために今回この記事を書いているのかというと、シルク・ドゥ・ソレイユの関連商品は値上がりしていないので、この機に乗じてバカみたいな値段で出品したら恥をかくぞということである。何かが値上がりしている気配を見せたら、中古品がやりとりされるサイトをいくつか見て、本当に値上がりしているのか確認するべきだと、私は学習した。我ながら冷静だ。みなさんも色々と冷静にお過ごしください。

 

以上。シルク・ドゥ・ソレイユ関連商品は別に値上がりしてなかった件をお送りしました。

 

追記:記事をアップした後にリンク先の記事の商品値段も修正されたので、ブログ内リンクを削除しました。はてなの運営にもアマゾンにも報告していないのですが、どちらかが気づいて対処してくださったようです。感謝! この記事は記録に残しておきます。証拠のスクショを撮っておいてよかった。

※本記事は10日に修正し、画像を貼りなおしました。