ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

さっさと直島の地中美術館に行っときゃよかった。屋外にある地中の庭が見れたのに。

今週のお題「遠くへ行きたい」

f:id:Mee6:20200527185226j:plain

公式サイトより、地中美術館の鳥瞰図

本で見て以来憧れの、直島にある地中美術館。モネの睡蓮シリーズなら京都のサントリーミュージアムでも観られるんだけどあっちは行ったことがあるし。外国にある有名美術館にも行ってみたいといえば行ってみたいけど海外旅行は怖いからもっと年をとって寿命近くになってからでもいい。直島なら国内にあるんだから気が向けばいつでも行けた。距離と時間とお金を言い訳にして行ってないから、実はコロナは関係なかったりする。しかし今みたいに不可抗力で人の行き来が制限されると行かないじゃなくて行けないになる。悔しいし悲しい。こういう時に真っ先に影響を受けるのは観光業だろう。たいていの人は旅行より命が大事だ。キャンセル料を払ってでも断念するだろう。直島にあるホテルでもキャンセルが続出したにちがいない。大阪の中之島にある国立国際美術館もそうだが、ほぼ地下にある施設は換気しににくて余計に危険視されそうだ。6月から営業を再開する国立国際美術館にもどれだけの人が戻ってくるやら。こんなことになるなら学生時代の夏休みにでもさっさと地中美術館に行って「地中の庭」なんて名前なのに陽光が差し込んでて明らかに屋外にある庭(⇩)で写真撮っときゃよかった。

f:id:Mee6:20200527191340j:plain

地中の庭だが空が写っている公式画像。

画像を見て「空が写ってる(笑)」って言うより現場に行って「地中の庭なのに屋外にある(笑)」って言うほうが断然おもしろいだろう。やはり思いついたことは即座に実行したほうがよい。特に学生時代。

※以上、画像はすべて公式サイトhttp://benesse-artsite.jp/art/chichu.htmlより