ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

森永ミスタードーナツアイスバーと、モデルになったエンゼルクリームを食べ比べしてみた【ミスド】

f:id:Mee6:20201201225512j:plain

左:エンゼルクリーム 右:ミスタードーナツアイスバー

最近ネットでちょっと話題になっている森永の「ミスタードーナツアイスバー」は、ミスタードーナツ(以下、ミスド)の商品、エンゼルクリームというドーナツをイメージして開発された商品だとか。友人ちゃんも食べてみたとのことで「エンゼルクリームの生地とクリームが口の中でマリアージュした味する」と、LINEで報告してくれました。この報告を読んでうらやましくなった私は自分もこのアイスを食べようとご近所のコンビニでこのアイスを探し、駅前のロータリー近くにあるローソンで発見。dポイントを使って値引きしてもらい購入しました。そしてそのまま我が家の冷凍庫で眠らせること数日。ついにミスドの店舗に行く機会を得て、アイスのモデルになったドーナツのエンゼルクリームを、またdポイントを使用してからテイクアウト。

みなさんもうおわかりでしょうか。そうです、私はミスタードーナツアイスバーとエンゼルクリームの食べ比べを画策していたのです。ドーナツと、ドーナツをモデルにしたアイスを同時に食べれば、その再現度を測れるのではないかと考えたのです。この企画に先人はいないかと「ミスタードーナツアイスバー 食べ比べ」でググってみると、すでに他の方が実行していることがわかりました。みんな考えることは同じだなと思いつつも、計画通りに食べ比べを実行。しかし私はここで痛恨のミスをしました。ドーナツとアイスを交互に食べるのではなく、ドーナツを完食した後にアイスを食べてしまったのです。これでは食べ比べとして不完全! この企画自体はニーズがありそうでよかったのに。我ながら惜しい。これは先月、他人様のお店を偉そうに「惜しい」と評したことへのしっぺ返しなのかもしれない。

前置きが長くなりまして失礼しました。それでは、いよいよ食べ比べの感想を。まずはそれぞれの味からコメントさせていただきます。

 

ミスドのエンゼルクリーム:生地は古き良きシュガードーナツっぽい味。中身のクリームは真っ白なホイップクリーム。生地は見た目からしてふんわりした食感を想像したが少し固め。クリームは見た目通りにふわふわ。ドーナツというよりシュークリームを食べている気分になる。粉砂糖が惜しみなくかけられているが、意外と舌に甘さが残らず、後味はさっぱりしている。実は今回初めて食べたのだがおいしい(もっとこってりしたヘビーな味を想像していた)

 

森永ミスタードーナツアイスバー:コーティングの固さが意外にも生地の食感を再現している気がする。コーティングに使われている砂糖が上質なのかして、ミスドの粉砂糖を使っているのではないかと思うほど甘味が似ている。中身のアイスはエンゼルクリームと同じく真っ白だが、エンゼルクリームよりもミルクの風味がする。アイスとコーティングを同時に食べると、エンゼルクリームの味に近づく。

 

それぞれの感想は以上です。ホットコーヒーを片手に食べ比べしてみた結果は「言われてみればわからんこともない」ぐらいの再現度(主観)でした。まあ「あの味を完全再現!」と書いてるわけではないし、あくまでも「イメージ」なのでこれぐらいの再現度でちょうどいいんだと思います。そもそもミスタードーナツアイスバーはアイスなのですから、まずアイスとして美味しくないといけないわけで。その点ミスタードーナツアイスバーは成功していると思います。純粋にアイスとして美味しい。正直なところ私はモデルになったエンゼルクリームよりもミスタードーナツアイスバーのほうが気に入りました。それと同時にミスドを見直しました(さっきから何様だ) さすがはミスド。後味あっさりの上等な砂糖を使ってる。洋菓子屋さんはやっぱり良いお砂糖を使っているんですね。実は今までミスドではポンデリングの黒糖味ひとすじだったんだけど、機会があれば他のドーナツも試してみようかな。

最後に。ミスタードーナツさま、森永製菓さま。商品開発と発売ありがとうございました。

以上。森永ミスタードーナツアイスバーと、モデルになったエンゼルクリームを食べ比べしてみた件をお送りしました。