ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

なんばCITY地階のボールマシーン。見てて飽きないからヤバイ【ジョージ・ローズ作】

目次

 

ジョージ・ローズ作のボールマシン

今回、メインで紹介するのは、なんばCITY地階(B2F)にあるボールマシーン。

f:id:Mee6:20180902221439j:plain

ちょっと手ブレてますね。すみません。この画像が一番、人が写っていなくて全体像がわかりやすかったもので。まわりにはベンチがあります。このベンチに腰かけていると時間を忘れそうになるので、時計がついているのは親切ですね。この時計を時々見上げて確認すれば、次の予定に遅れることはない(はず)。正確な大きさはわかりませんが、一辺は1.5メートルぐらいありそう。ボールの経路は複雑なので、ぼーっと見ているとルートが一つなのか分岐しているのかさえわかりません。だからこそ、飽きずに無心に見てしまう。おまけに、ところどころに音がなる仕掛けがあって、ボールが当たるたびに音をたてます。これが音楽のようで心地よい。これ、ずっと見てたら眠くなるかもしれない。なんばCITYに起こしの際は、ついでにB2Fにも足をのばしてみてはいかがでしょう。お一人の時は特にオススメです。え、動画? 撮ってない(汗) ググッたらyoutubeの動画もヒットしたので、リンク(⇓)を貼っておきます。

【時計レポNo.108】なんばCITY地下2階「George Rhoads(ジョージローズ)」 - YouTube

 

作者などを調べるため、「ボールマシン なんばシティ」でググッてみたところ、

以下のサイトがヒットしました。

ジョージ・ローズのボールマシン

 

このサイトによると、なんばCITYにあるボールマシンはジョージ・ローズさんという画家兼彫刻家の方が作ったようです。他の作品も日本にあるらしい。大阪にある他の作品は大阪市立科学館に展示されていると書かれていたので、大阪市立科学館の公式サイトを確認したところ、2階「おやこで科学」コーナーに展示されているようです。詳しくは公式サイトをどうぞ(⇓)

2F おやこで科学|大阪市立科学館 公式ホームページ

 

ナナズグリーンティーカフェ、ほうじ茶とくるみのタルト

お一人の時にオススメとは言っても、わざわざボールマシンのためだけにB2Fに行くのもなんでしょう。そこで、この階にあるオススメのカフェを紹介します。nana's green tea(ナナズグリーンティ)というカフェです。私がこのカフェで食べてきたケーキがこちら(⇓)

f:id:Mee6:20180902231142j:plain

「ほうじ茶とくるみのタルト」(9月24日までの限定メニュー)です! タルトと聞くとついフルーツ系を思い浮かべてしまいますが、これはほうじ茶クリームが使われているタルトです。ほうじ茶とくるみの組み合わせは珍しい気がしたのでオーダーしました。結果、大正解でした。見た目は地味なケーキですが、下の層にもくるみが入っていて、意外とくるみ率が高い。くるみのカリコリとした食感が楽しいです。クリームはほうじ茶の味がして、適度に甘い。しかも、かかっているソースは黒密! これはうれしい。かなり和風のケーキです。和菓子と洋菓子のハイブリットって感じ。私はこのケーキでドリンクセットを注文しました。全体像はこちら(⇓)

f:id:Mee6:20180902231737j:plain

セットにしたのはホットのほうじ茶! ホットだと急須で出てくるからお得な気がします。2杯飲めました。右上の黒い紙コップはセルフのお水。このカフェはお水と食器の返却がセルフサービスなので注意。テーブルを片づけてから出ましょう。ナナズグリーンティーについて、詳しくは公式サイトをどうぞ(⇓)

www.nanasgreentea.com

 

ドリンクメニューには抹茶系が多いですが、ほうじ茶系もあります。抹茶・ほうじ茶がお好きな方は一度、足を運んでみては。私はほうじ茶好きなのでうれしいです。当初の目的よりもこちらを楽しんでしまいました。家でもほうじ茶を淹れてみようかな。

 

以上。なんばCITY地階でボールマシーンを見てカフェに寄ってきた件をお送りしました。