ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

あまりにもうるさいと情緒もへったくれもない。

あまりにもうるさいと情緒もへったくれもないのだと知った。知ったというか、わかった。以前は大音量すぎて音割れしている街宣カーのスピーカーから爆音で聞こえてくる演歌のような何か(軍歌?)も、情緒があって良いじゃないかと思っていたのに。夏の風物詩とまで思っていたのに。

今日の街宣カーは家の前をすぐに通り過ぎてくれなくて、なぜか何分も停車していた。いつもならほんの数十秒でドップラー効果を伴いながら遠ざかり、すぐに聞こえなくなるのに。すぐに聞こえなくなるからこそ、あの「演歌のような何か」も情緒があって、他の状況では得られない貴重な音楽体験だとさえ思っていた。それがどうだ。街宣カーが信号待ちか何かでほんの数分停車していただけで、気づけば私は家中の窓を閉めてまわっていた。さすがに今日はうるさすぎた。我が家の窓はガラスの質が良いのかして、古いくせに防音効果は高いのが特徴である。道路に面した窓をすべて閉めると、あの爆音歌は聞こえにくくなった。

それでも窓辺に立つとまだ、かすかに聞こえてくる。私は昼寝を妨害されてムカついた。怒りという感情が乏しい私にしては珍しく心底からムカついていたが、もう夕方だったので夕飯に備えて豚肉を冷蔵庫から出して自然解凍をはじめ、数十分後にはベランダの洗濯物を取りこんだ。幸いにしてその頃には街宣カーは交差点を通り過ぎ、我が家の前から去っていた。乾いた洗濯物をたたみながら、私は決意する。

「今日のことは絶対、ブログに書こう」

私にはあの街宣カーを走らせている団体を調べて抗議するほどの熱意もないし、あの街宣カーに乗っている人たちの主義主張の内容なんかまったく知らないから、彼らの主義主張の是非もわからないのだ。そんな人間にあの街宣カーを止める力も資格もありはしない。それはわかっている。わかってはいるが、ムカつくものはムカつくのだ。だからせめて、今日のできごとをブログに書くことにした。怒りはさっさと文章化して、笑い話へ昇華するに限る。こうして記録しておけば、今日のできごとだっていつかは笑い話になるだろう。それは明日かもしれない。

 

以上、今日は街宣カーに昼寝を妨害されて珍しくムカついてる件をお送りいたしました。

 

みんな驚くほどポイントメイクの話しないな!?【はてなブログ】

はてなブログではみんなビックリするぐらいポイントメイクの話はしない。はてなブログのトップページには「コスメ・美容」というトピックのコーナーがあるんですが、中に入って記事のタイトルを見てみるとほとんど美容、スキンケアの話。はてなブログで「コスメ」というと基礎化粧品、スキンケア用品のことらしい。これに気がついた時は衝撃を受けました。ポイントメイクの話をしてる人もたまにいるんですが、探さないとみつからない。私が初めて読んだコスメ関係の記事はつむり。さん(はてなid:tsumuri30)のブログ「めんどくさいけどメイクしたい」だったので、はてなブログはブランドやメーカーの垣根を超えた自由な、ポイントメイクの長文レビューが読み放題の楽園だと思っていたのですが、そんなことなかった。コスメレビューが読み放題の楽園といえば「LIPS」でした(⇩)

lipscosme.com

こっちのほうがポイントメイクの話をしてる人が圧倒的に多い。一本1500円超えで中途半端に値段が高いリップの買う色を決める時に助かっています。ブランド公式サイトに載っている画像はあくまでも着用イメージなので、実際の発色とはちがっていたりする。素人さんが使用してみた画像のほうが実際の発色に近くて参考になります。ただ、「LIPS」は商品(シリーズ)単位でレビューするので、いくつものアイテムを同時にレビューする記事は書きにくそうです。たまに「私が使ってるブランウンリップ」とか、商品じゃなくてテーマでまとめたレビューをみかけることもありますが、少数派。縛りのないレビューを書きたいならやはり、個人のブログが良いでしょう。だってさ、コスメのレビュー書くためだけにわざわざ「LIPS」のアカウント作るのも面倒くさいし。すでに開設済みのブログでたまにコスメ記事を投稿するほうがお手軽じゃん。私なんかハロウィーンが近づいてくるとどうしてもダークなリップがほしくなるからアマゾンでついに中国コスメ(カラーキー)買っちゃったし。届いたらレビュー記事を書く予定だし。具体的にはこれ(⇩)

 

COLORKEY リップグレイズ 霧の面 水サテンシリーズjp.colorkey.com

 

最後に。みんなもっとはてなブログでポイントメイクの記事を投稿しようぜ!

 

以上、はてなブログではみんな驚くほどポイントメイクの話しないことに気がついた件をお送りいたしました。

【ポケモン】オヤブンでも色違いになるって知ってた?【アルセウス】

※本文中の画像はテレビモードで撮影したスクリーンショットです。トリミングと圧縮を行ったため見た目は荒いですがあしからず。

 

今回はタイトルそのまんまの記事をお送りいたします。みなさんは「ポケモンレジェンズ アルセウス」をプレイしていますでしょうか。私はシナリオをクリア後も図鑑タスクのコンプリートを目指してプレイ中です。フィールド系のタスクが全部終われば夢天連戦でバトル系のタスクに集中できるのですが、まだまだ道のりは遠いです。一匹道に手をつけるどころじゃない。気づけばプレイ時間がサファイア版を超えて人生史上最長になり、色違いの個体だけでボックスがひとつ埋まりました。証拠画像(⇩)

よく見ればブニャットはオヤブン。

ね、ヤバイでしょ。これが380時間プレイした成果ですよ。しかもブニャットサーナイトはオヤブンです。サーナイトの証拠画像(⇩)

サーナイト×2とオヤブントリトドン

このブニャットサーナイトはフィールドの定位置にいた個体です。フィールドに出たら経験値を稼ぎながらドロップアイテムを集めるためにオヤブン巡りをしているのですが、いつも通り何気なくバトルしに行ったらオヤブンが色違いになってて驚きました。マジかよ。定位置オヤブンも色違い化ルーレットの対象なのかよ。いや、それ以前に、オヤブン×色違いの複合は可能だったのか。全然知らなかったよ。ヤバイじゃん。「全ての定位置オヤブンで色違い個体をゲットするまで終われない」縛りプレイなんか始めたら半永久的に終わらないじゃん。でもシステム的には可能だから、縛りプレイのレギュレーションとしてはありえる。レギュレーション名は「定位置オヤブン色違いコンプリート」略して「定オヤ色コンプ」とかどうでしょう。運ゲーなのでめちゃくちゃ時間かかるから誰も挑戦しないと思いますが(笑) それでは今回の報告をまとめます。

 

・人生最長プレイタイトルが、サファイア版➡レジェンズ アルセウスになった。

・色違い個体でボックスがひとつ埋まった。

・定位置オヤブンでも色違いになることがある。

 

以上、3点をご報告させていただきました。みなさまも色違いオヤブンに恵まれますようお祈りいたします。

 

iPad(第9世代)開封の儀! 電化製品というより彫刻みたい。

iPadの外箱は透明フィルムで覆われています。

iPad(第9世代)開封してみました。開けてみた感想は「電化製品というより彫刻みたい」ですね。iPad本体が、じゃなくてパッケージが。⇧の画像を見てる段階ではそう思わないんですが。iPadの外箱は透明フィルムで覆われているので、まずはフィルムを剥がしてから箱を開けます。その前に記念撮影(⇩)

斜め上から撮影すると側面のロゴが見えます。

なんとこの真っ白な外箱の側面にはAppleロゴマークすら入っておらず、商品名の「iPad」が印刷されているだけです。極限までそぎ落とされたパッケージデザインですが、なんとか中身の区別はできます。しかしここまでシンプルだと白さも相まって緊張感がありますね。開封する以前に見てるだけで緊張します。スタイリッシュな人じゃないのにApple製品なんか買って申し訳ない気分になってきたけど、すべてはLINEのアカウント引き継ぎと、今までiTunesで課金してきたコンテンツのためです。我が家はあまり美しい家じゃないけど我慢して寿命までがんばってくれiPadちゃん。それでは引き続き開封していきます。箱のフタを取るのですが、作りがしっかりした化粧箱は摩擦が少ないのでちょっと開けにくい。だからといって力いっぱい振ると中身がすっぽ抜けそうで恐いし。悩みどころですが無事に開けました(⇩)

本体にぴったり入ってるiPad。箱の寸法が完璧。

向かって右に写っているのが画面を上向きにしたiPad本体なのですが、箱の内寸とほぼ同じ面積なのは驚きですね。箱の材料を節約しながらも、中で本体が動いて破損しないように考え抜かれたパッケージです。あまりにもぴったりなのでちょっと混乱しました。一瞬「本体はどこだ」と思ってしまった(笑) このフィット感は予想外で面白いですね(笑) それでは引き続き開けていきます。次は本体を箱から取り出して、本体下に入れられている物を取り出していきます。まず取説(⇩)

箱の一部と化している取説。

取り出すのが申し訳ないぐらい箱と一体化している取説ですが、厚さ5mmほどの取説ケースには薄い説明書とロゴマークのステッカーが入っているだけ。説明書と取説を合わせても厚さは1mmほどしかないので、取説ケースの中で空間が4mmほど余っているのがちょっと笑えます。Apple製品のパッケージにも無駄な空間はあるんですね。このままだと同封されているはずの充電器が見えないので、申し訳ないですが取説ケースをどかします(⇩)

ようやく充電器に到達。

ようやく充電器に到達したのはいいんですがなんだこの完璧な窪みは。私は彫刻でも買ったのか? なんか、現代アートにありそうな印象です。白い箱に白い内容物を入れると現代アートっぽくなるんですね。これは意外な発見でした。あとはこれを取り出して、取説ケースを箱に戻して、iPadの本体の保護フィルムを剥がしたらお終いです(⇩)

これで終わりです。お疲れ様でした。

実際にしてみるとステップは少ないのですがパッケージが美しすぎて無駄に緊張感があったので疲れました。しかし最終目標はLINEアカウントの引き継ぎとiPad mini4の処分です。それ以前にGメールの同期もしないと。2段階認証でログインするの面倒くさいんだけど仕方ない。この記事はここで終わりですが、私はもう少しがんばります。

 

以上、iPad(第9世代)開封の儀でした。美しすぎるものは人に緊張を強いる。

 

⇧一応リンクを貼っておくけど、高価な電子機器は実店舗で買ったほうが安心。

アマゾンではタイムセール中だしポイント還元率はエディオンより高いんだけど、古い個体のリサイクルはしてくれないのがネックですね。

ついにiPadを買い換えました。dポイントが貯まるぜ!

ついにiPadを買い換えました。具体的にはiPad mini4➡iPad(第9世代)です。開封の儀はまた後日、別の記事にします。長年愛用してきたiPad mini4が故障した時はショックでしたが、ノーマルのiPadでも第10世代になったら端子がlightingではなくなるらしいと知り、逆にこのタイミングで故障してくれてよかったと思っています。滑り込みセーフ。iPod touchと同じケーブルが使えるうちに買い換えできてよかった。おまけに今はエディオンでdポイントのキャンペーン中なので、エントリーして条件を満たすと最大500ptもらえます(⇩)

dpoint.docomo.ne.jp

エディオンで49,800円の買い物をしたら227ptもらえたので、このキャンペーンでもらえるのは454ptになりそうです。ということは、獲得総ポイントは227+454=681ptか。今回は母に「ポイント目当てにわざわざ遠い店で買うなんて理解できへん」と言われたので「iPad買ったらハーゲンダッツが2個おまけについてくるって考えたらすごいと思わへん?」と返したら「それはすごいな」と言われたので、宣言通りコンビニでハーゲンダッツ2個と引き換えて、残りはまた別な買い物の値引きに使おうと思います。私からすれば、ほんの数百メートルの差でポイントもらうのをあきらめるほうが理解できない。Apple製品の不具合はどうせAppleに直接連絡するので、購入する実店舗はどこでもいいんですよぶっちゃけ。だったらポイントがもらえる店舗のほうが断然お得でしょう。今回の227ptで3カ月間の獲得ポイントが合計600ptを超えたらしく、ドコモから、来月はランク★3になるとのお知らせを受けました。加盟店でのポイント獲得率が2倍になるそうです。これはラッキー。49,800円の不意な出費は痛かったから、せめてこれぐらいの特典はほしいところです。エディオン様ありがたや。

 

以上、ついにiPadを買い換えたのでdポイントが貯まる件をお送りいたしました。

 

前回、dポイントでコスメを買った記事はこちら(⇩)

mee6.hatenablog.jp

ディズニーのキャラデザは考えれば考えるほど絶妙。

※記事中の画像はすべてアマゾンへのリンクです。クリックするとアマゾンにジャンプしてしまうのでご注意ください。

 

最近は少しずつディズニーの古いアニメを観ています。それというのもヴィランズ熱が出たからなんですが、それはまあ置いといて。ディズニーの古いアニメを観ていて思ったのは、アニメーションで動かすことが前提のキャラデザと、マンガを前提に作られたキャラデザはやはりちがうなと。ディズニーはアメリカ産なので、いわゆるカートゥーン調といいますか、とにかく一目でアニメのキャラだとわかる、線が少なくて丸みを帯びた輪郭のキャラデザになっています(具体例「ミッキーのクリスマス・キャロル」⇩)

ミッキーのクリスマス・キャロル 30th Anniversary Edition MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

これに対して日本のマンガキャラは特に丸みを帯びていることもなく、線が多い複雑なキャラデザになっている印象があります(具体例「ナルト 巻ノ一」⇩)

NARUTO―ナルト― モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

この差はやはり表現媒体の差なんだろうと思っていましたが、日本の場合はそうでもないかもしれない。私はオリジナルアニメ*1に詳しいわけではありませんが、どうも日本の場合、アニメのキャラをデザインする場合でもマンガのようにまずは静止画(立ち絵)で様になるデザインにする。そうすると当然ながら複雑で動かしにくいキャラデザになるわけですが(具体例「TIGER&BUNNY」⇩)

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

それでもアニメーターさんの画力とスタジオの技術で動かしてしまう。日本のアニメからは「かっこいいキャラを作って美しく動かして魅せるぞ」という、キャラデザに対する執念を感じます。

これに対してディズニーの古い作品は最初から動かしやすいキャラデザをしている気がします。キャラデザに対する執念は感じられませんが、そのおかげで安心して緊張感なく観ていられます。何より、ディズニーのキャラクターは動いている時が非常に魅力的です。グッズにプリントされて静止画になってしまうと魅力が半減してしまうほど。 アースラ様の美しいタコ足のくねりも、ジャファー様がわずかに腰を曲げて頭を下げる仕草も、ハデス様が怒りで頭の炎の色を変える瞬間も、色と動きのある媒体でなければとても表現できないのです。ただし動けばなんでもいいわけではなく、実写はいまひとつです。生身の人間ではどうしても、時にコミカルに、時に美しく動くためのパーツの集まりであるアニメーションキャラクターの魅力には及びません。ディズニー作品の場合、メディア展開は実写映画化よりもゲーム化のほうがよほど自然に感じられます。Switchで「ディズニー ドリームライトバレー」のPVを見た時。作品の垣根を越えて同じ町にいるキャラクターたちのなんと魅力的だったことか!(⇩)

store-jp.nintendo.com

思うにディズニーアニメのキャラデザは、動かしやすさに振りきったカートゥーン調(具体例「パワーパフガールズ」⇩)

モジョのステキな一日!?/おふろなんてキライ!

と、執念の塊的なジャパニメーション(具体例「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」⇩)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

との中間に位置しているのだと思います。単純さと複雑さの狭間。両者のいいとこ取り。考えれば考えるほど絶妙なキャラデザです(具体例「ヘラクレス」⇩)

ヘラクレス(吹替版)

ディズニー様には、このすばらしいキャラデザを維持したまま、末永く存続していただきたい。

 

以上、ディズニーのキャラデザは絶妙だと発見した件をお送りいたしました。

※この記事は、2022年9月10日に具体例のリンクを加えました。やはり、画像が多いほうがわかりやすいですね。

 

私が初めて好きになったヴィランのジャファー様についてはこちら(⇩)

mee6.hatenablog.jp

 

追記:この記事の公開後に読者様が増えました! 登録ありがとうございます! 当ブログはディズニーブログでもアニメブログでもありませんが、気に入ったキャラについては熱弁することがあります。あしからずご了承ください。

*1:私が観たことあるオリジナルアニメは「魔法少女まどか☆マギカ」「TIGER&BUNNY」ぐらい。

iPad mini4の画面が浮いて死にかけているので近日中に買い換えよう。

突然ですがiPad mini4の画面が浮いて死にかけています。証拠画像(⇩)

黒い筋は本体との隙間です。

⇧の画像の黒い筋は影です。何の影かというと、画面と本体との隙間の影。今日になって急に気がついたのですが画面が浮いています。原因をざっとググったところ、バッテリーの劣化による膨張が考えられるとのこと。他には本体の変形などの可能性があるようですが、古い機種なのでバッテリー寿命による膨張が一番有力な説だと思います。なんてこった。この前「iPad miniより高価なものは買ったことがない」って自慢する記事を書いたところなのに!(⇩)

mee6.hatenablog.jp

 

それがまさか、当の個体に寿命が来てしまうとは。こんなこともあろうかと、気に入った画像はLINEのKeepメモにアップしといてよかった。この際だから買い替えるのは仕方ないとして、問題は新品のお値段だな。これで5万円を超えようものなら、高い買い物ランキング1位が更新されてしまう。それだけは避けねば。一度に5万円以上使ったことがないのを密かに誇りにしているのだから。今回もなんとか5万円以内に収まらないものか…Apple製品の新品でさすがにそれは無理か? 型落ちならなんとかならない? そう思ってダメ元で公式サイトを見てみたら、ノーマルなiPadなら49,800円であることを発見。容量64GB+Wifiモデルの構成ならこのお値段で買えるらしい(⇩)

www.apple.com

税込でこのお値段である。これは朗報。しかも、難あり個体のiPadでも無料でリサイクルしてくれるらしい。要するに古い個体の引き取りはタダ。すばらしい。さすがは公式である。ここまで調べたので、ここはやはりエディオンで買おう。なぜなら私はdポイントユーザーだから。49,800円の物を買えば249ptもつく計算になるし。私の低消費スタイルだとめったに3ケタ貯まらないし。新品買うならやっぱりポイントがつく店じゃないと。エディオンなら追加の会員登録なしでdポイント使えるし。Switchもご近所のエディオンで買ったし。そうと決まれば…接近中の台風11号よ早く去れ!

 

以上、iPad mini4の画面が浮いて死にかけているので近日中に買い換える予定の件をお送りいたしました。ホントに残念です。

 

※本文中の容量数がまちがっていたので訂正しました。正しくは64GBです。大変失礼いたしました。