【過去のリポート】 カフェ&ブックス ビブリオテーク 15周年記念フェアがありました。

目次

 

今回、ご紹介するのは、 カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪梅田店。

正式名は「cafe&books bibliotheque」です。

以前の記事に店名だけ出しましたが、この記事では

おおまかな所在地と、開催中のフェアについてリポートします。

 

このカフェで開催されていたのは、

15周年記念フェア、「BACK TO THE 20XX」。

こちらのカフェのメニューを復刻して、期間限定で提供するという企画。

 

このカフェは複数店ありますが、大阪が一号店だそうです。

この店舗がオープンし、今年の4月で15周年を迎えられたとか。

おめでとうございます!(取引先じゃなくて、ただの客ですが)

 

これを記念して、3シーズンに分けて開催されていました。

私が行ったのは3シーズン目です。

 

ケーキのリポート

注文したのはこちらのケーキ!

 

f:id:Mee6:20170524161428j:plain

 

名前は「グリオットチェリーのショコラタルト」。

添えられているのはバニラアイスクリームで、

なかなかに高カロリーな一皿。

 

さて、それでは食べた感想を。

とにかく見たまんま甘くてこってりしています。

添えられているバニラアイスと交互に食べましょう。

 

フォークで切っても、口の中で噛んでも、感触はねっとり。

もはやケーキではなく、チョコレートムースの塊を食べている。

久しぶりにがっつり、チョコを食べてるなあ私。

手がこんでいるし、おいしい。チェリーがいいアクセントです。

 

たまにケーキ屋さんでおいしいケーキを買って食べると、

コンビニスイーツを食べたいとは思わなくなります。

今回もそれと同じでした。これだけしっかり食べれば、

板チョコどころか、他のチョコレートケーキも

食べたいとは思いません。

 

チョコレートケーキ好きの方にはオススメ。

なにせ期間限定復刻メニューですからね!

こってり濃厚! なケーキです。

 

以上、ケーキのリポートでした。

 

所在地、その他

それではここから、所在地その他をお知らせします。

まず、このお店は梅田の E‐MA(イーマ) という

ファッションビルのB1Fに入っています。

地下街からも行けるようです。

 

それではこのイーマとは、どのへんにあるのか。

JR大阪駅から見ると、阪神百貨店の裏側にあります。

駅からは見えないので、位置は地味ですね。 

 

地味なところに入っているテナントは、おもしろい店が多い。

これが私の持論です。このカフェには通路を隔てて、

ショップコーナーもあります。Zielのバッグをオーダーしたのは、

実はこちらのコーナーでした。

 

このカフェに来るのはまだ二回目なので、知らないことも多いです。

その一つが、禁煙席があったこと!

入口から見て右手に、壁で隔てられた席があります。

ここはレジから見えないので、手をあげて給仕係さんを

呼ぶことができません。

 

では、どうやって注文するのでしょうか。

答えは、卓上ベルを鳴らして呼ぶ、です。

画像には写っていませんが、卓上に金色のカウベルのようなもの

おいてあり、振ると(意外に大きな)音がします。

これを聞いて、注文を取りに来てくれるのです。

 

小さいお子様は、このベルを鳴らしまくるかもしれません。 

お子様連れで行きたい方はご注意ください。

  

以上、 カフェ&ブックス ビブリオテーク大阪梅田店 の紹介でした。

 

※本記事は、8月28日に改題・修正しました。