ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

パズルゲーム『猫のニャッホ』を紹介。猫なのに借金まみれ!? 貧乏画家猫を救え!

目次

 

今回、ご紹介するのは、ゲームアプリ『猫のニャッホ』。

すみすみの動画視聴ボーナスにつられて再生してみたことろ、

気になったのでインストールしてみた一作です。

 

このゲームの目的と、物語の進め方

プレイヤーは猫のニャッホの亡き主人。借金を抱え、マダム・ヴィオレにお屋敷から追い出されそうになっている貧乏画家のニャッホを救うため、パズルを解いてニャッホに絵のインスピレーションを与えます。いくつかパズルを解くと絵が完成し、画商に買われて、お金になります。また、パズルを解いてもお金をもらえるので、少しずつお屋敷を直し、家具を買って、お屋敷をキレイにしていきます。ニャッホの借金を返し、お屋敷を元通りにすることが、プレイヤーの目的です。 

物語の進め方は、MENUから「やること」を確認し、それにかかるお金をパズルで稼いで実行します。いくつかの「やること」をこなすと進行度(%で表示)が上がり、好進行度が100%になると次の章に進むことができます。

 

操作感など。ターン制限ありの入れ換え式パズル。

本作はターン制限ありの入れ換え式落ち物系パズルです。ブロックが三つ以上並ぶと消えるので、隣り合うブロックを入れ替え、三つ以上の列を作って消していきます。一度に四つ以上消すとウエポンが出現します。ウエポンをうまく使って、より少ない手数でクリアすることを目指しましょう。残りターン数に応じてボーナスがもらえます。

ウエポンは画材にちなんでおり、ハケやバケツ、チューブの形をしています。ブロックは魚・猫・ネズミなどの形をしており、猫らしさが出ています。ピース(ブロック)を眺めているだけで楽しいです。

パズルの難易度は主観なので、得意な方にとっては難しい部類に入らないかもしれません。

 

世界観とキャラクター

絵本のような画風で描かれるパリで、動物たちが人間のように生活しています。服を着て言葉を話し、それぞれの商売を営む動物たち。

画家のニャッホの名はゴッホにちなんでいるようで、ニャッホを監視して励ますネズミの名前はテオといいます。ゴッホの弟さんの名ですね。ニャッホはまんまピカソゴーギャン、モネ、ダリ、ロートレックという画家猫とも交流があります。

その他のキャラクターも魅力的なんですが、今のところ私が1番好きなのは、主人公のニャッホです。ニャッホは借金があるにも関わらず、テオのツケで買い物をし、テオからお金を借りていながら借用書を燃やしてしまうというダメっぷりを発揮しています。平たくいうとニャッホは、誘惑に弱い。だけど憎めない。いつのまにかテオみたいにニャッホをはげまし、助けてあげたいと思っているのです。

2番目に好きなのは黒白猫のダリです。やたらとフランスパンが好きで、モデルになった画家ダリに似た黒いヒゲを生やしており、ガラという名前の奥さんがいます。同じ貧乏画家サークルの一同でさえも理解できない言動をしていますが、私はこの猫ダリの言い回しが好きです。理解できるかできないかのギリギリを攻めている感じがして、セリフを考えている方の苦労がうかがえます。

みなさんも、ニャッホの思い出の人となって、ニャッホを助けてあげませんか? 物語を進めていくにつれて解放されていくキャラクター紹介と、ゴッホの絵にちなんだニャッホの絵も楽しいです。MENU⇒ギャラリーで、ニャッホの絵を見られます。ニャッホの絵は端末に保存することもできます。第17章に入ってからは、ニャッホの絵を完成させるのに必要なピース数が増えていますが、私は温かく見守っています。運営さんも大変ですよね。早く絵が完成したら、ネタにできるゴッホの絵が尽きてしまうでしょうから。 

 

私のプレイ状況

100個以上貯めてあったボトルを50個以上使ったり、コンティニューで使う猫缶数が割引きされているのをいいことに10ターン追加したりしてステージをクリアし物語を進め、第17章までプレイしました。個人的には第3章の時点でパズルが難しいと感じました。クリア条件もどんどん複雑化していきます。シナリオは第25章が解放されているそうです。

私はフレンド申請が来てもお断りしています。先日はミスタッチでうっかり承認してしまいましたが、速攻でお別れしました。申し訳ない。今作はパズルゲーとはいえアプリなので一応、フレンド機能もあるんですよね。使えば有利になるのはわかるのですが、一人でどこまでできるか試したいのでフレンドは一切受け付けていません。そう、フレンドなし縛りプレイをしているのです。ソシャゲはフレンドなし派になりました。以前は「18(エイティーン)」というゲームをプレイしていたのですが、途中でやめてしまったので。いつかやめるゲームにフレンド作ってもね。端末から削除したらIDもなくなるはずだし。 

 

以上。貧乏画家猫を救うパズル『猫のニャッホ』をご紹介しました。猫好きと美術ファン(特にゴッホのファン)にオススメです。

 

 追記:ニャッホの家をキレイにしたいなら14章まではプレイしよう。

ニャッホが飼い主さんと暮らしていたお屋敷は何部屋もあるので、全ての部屋を完璧にキレイにしようとすると15章までかかってしまいます。しかし、14章をクリアするとキッチンのほとんどがキレイになるので、ニャッホのお屋敷をキレイにしたいだけなら14章まででOK。このお屋敷をクリアして次のお屋敷に行くためには15章をクリアしなければいけませんが、15章はキッチンに物が増えていくだけで、あまりニャッホを助けている感じがしません。これは、1つ目のお屋敷をクリアしたらプレイをやめる人が多いことを見越して、シナリオを引き延ばしているのではないかと。プレイを中断するのなら14章のクリア後がオススメです。

 

追記2:2019年のゲーム初めはニャッホでした。年末年始にログインボーナスを始めるとは。運営さんも計算高い。というか、クリスマスからお正月にかけてのお祭り気分に便乗しただけか。