別々の100円均一ショップで買った、木目調アイテムその他。

目次

 

ノートと折り紙の外見

今回、ご紹介するのは、別々の百均で買った、木目調アイテム。

以下、現物を撮影した画像です。

f:id:Mee6:20180111185352j:plain

向かって左が、ダイソーで買ったA6リングノート。

向かって右が、キャンドゥで買った折り紙です。

次に、裏面をお見せしましょう。

 

f:id:Mee6:20180111185652j:plain

左のノートにはD STAIONERYのマーク、

右の折り紙にはキャンドゥのお買い上げシール!

私の記憶は正しかった!

画像サイズが小さくて、表示がよく読めないかもですが。

 

どっちにしろ、公式サイトには情報がありませんでした。

なので、シリーズ名など詳しい商品情報はわかりません。

あしからず(汗)

 

買った理由など

ダイソーのリングノートは一目ぼれして買ったのですが、

折り紙は使い道を考えて買いました。

なんかの雑誌の付録に、モノ撮りの時にしくシート、

というものがありまして。このアイデアは気に入ったので、

雑誌は買わずに百均へ行きました。

 

そこで折り紙のコーナーをチェック。何か使えそうな柄のものは

ないかと探していて、みつけたのがこの折り紙、「Print Paper Wood」。

寸法は150mm×150mmです。

これ以下のサイズのものしか乗せられませんが、小物を撮る時に

使おうと思います。

 

セレクトショップって、こうしてできるのか。

別々の店で買ってきても、テイストが合っている。

もしかしたら木目調アイテムが流行っているのかもしれませんが、

それにしてもテイストが合いすぎ。

 

今回のことで思ったのは、

セレクトショップって、こうして成り立ってるのか」

ということ。

 

よく見れば、ちがうブランドでも似たようなアイテムはある。

それを、バイヤーさんがみつけてくる。

今回のように外見が似ていなくても何か共通点をみつけて、

その店の商品として仕入れて並べる。

そうして徐々に、お店のテイストができあがっていく。

 

ここまで考えて、気がつきました。

これ、誰でもいつもしてることじゃん。

自分の家もセレクトショップも、成り立ちは同じ。

そこに並んでいるものは、なんらかの基準で別々の店から、

バラバラの時期に買われてきたもの。

実は、人はみんな、セレクトショップのバイヤーなのだ! 

 

人がセレクトショップに魅力を感じるのは、

ガチガチに固まった、わざとらしくて押しつけがましい

ブランドコンセプトに嫌気がさしているからなのかも。

だから、友達におすすめをきくような気持ちで

セレクトショップに行くのかもしれません。

バイヤーさんによる、ふんわりとしたコンセプトに魅かれて。

 

以上。別々の百均で買った木目調アイテムを紹介したら、

とりとめのない内容の記事になった件をお送りしました。

 

追記:後日ダイソーで買ったもの

マグネットケース

また後日、ダイソーで買ったのがこちら(⇓)

f:id:Mee6:20180114154343j:plain

中身が見えるし、冷蔵庫などにはりつけておけるという優れモノ。

実際の使用例がこちら(⇓)

f:id:Mee6:20180114154452j:plain

冷蔵庫の側面にはりつけてみました。

中身は、無印良品の猫型ふせんです。

これで、引き出しの中で行方不明にならない!

好きなものを見失わず、おしゃれに収納できます。

これ、いくつもはりつけてたら、お店のディスプレイにもいいかも。

 

黒猫と白猫ゲルインクボールペン

まずは未開封のパッケージから。

f:id:Mee6:20180213004721j:plain

ちょっと暗いけど、だいたいはわかるか。

下に入っているのはビーズのようなもの。穴は空いていないけど、

キラキラ光ってキレイです。このペンは要するに

キャップのてっぺんに簡易な猫フィギュアがついている

ゲルインクボールペン(0.5mm)。以下、アップで撮った画像です。

 

f:id:Mee6:20180213005506j:plain

このフィギュア、顔がけっこう凝っている。目は凹んでいて、

鼻は出っ張っているんですよ! スゴイ!

耳の位置がわざとらしくなく、自然で良い感じです。

 

このペンは他のものを買いに行ったついでにみつけまして。

こりゃあ、カワイイなと。しかも2本入りじゃんと。

まあ、インクはどっちも黒なんですが。

キャップを取ったペン先はこんな感じ(⇓)。

 

f:id:Mee6:20180213005735j:plain

ガラスペンみたいでステキだってことは買ってから気づきました。

さて、肝心の書き味なんですが。

カレンダーなど、ツルツルの紙に書いたほうがいいかも。

繊維が粗い紙だとペン先がひっかかりそう。

左利きにはちょっと使いづらい気がします。向きによってはインクが出にくい。 

開発者の方には申し訳ないですが、機能より見た目って感じ。

まあ、私は猫派だし、このペンはカワイイからOK!

ペン立てにさして観賞して癒されています。

 

f:id:Mee6:20180213094345j:plain

キャップの規格は同じなので、交換するとおもしろいです。

右の白ペン×黒猫が好き。この猫のしっぽはボブテイルですが、

それがまたカワイイし、折れる心配がなくていい。

猫ならボブテイル派の方はダイソーでみつけた時に、おさえておいては。

百円均一は品ぞろえの入れ換わりが激しいですからね!

 

追記2:セリアの猫型スポンジ、「ネコピカ メラミンスポンジ」

f:id:Mee6:20180317123427j:plain

これが開封前。1パックに6匹入っています。

開封するとこんな感じ(⇓) 

 f:id:Mee6:20180317123655j:plain

何がすごいってこのスポンジ、自立するんですよ!

大きさは手のひらサイズです。2層で1個になっています。

メラミンスポンジなので、水いらずで紅茶の茶渋が落ちました。

白い面でこすると効果テキメンです。細かいところを洗うのに便利。

セリアでみかけたら一度、買われてみては。台所に佇む猫がかわいいですよ!