セルフネイルを始めた夏でした。

今週のお題「#平成最後の夏」

 

目次

 

※本記事はお題に提出したのを編集した記事です。

 アイシャドウは別記事にする予定なので、サムネイルの画像は本記事とは

 無関係なものになっています。アイシャドウの記事が読みたかった方、

 申し訳ありません。

 

スルーするつもりだったお題なんですけど、今日、久しぶりにドラッグストアに行って触発されたので、この夏にしたことを書こうと思います。

私がこの夏にしたことは、記事タイトル通り、セルフネイルを始めたことです。

 

以下、情報を勝手にお送りしますので、よければおつきあいください。

 

今年の夏に挑戦したネイル

ネイルは、テゾーロ様のイメージネイルに挑戦したことがきっかけでした。私が挑んだイメージネイルの詳細を知りたい方は、以下のリンクから過去記事をどうぞ。

 

mee6.hatenablog.jp

 

上記の記事は追記まみれで長くなってしまったので、一部を本記事に移しました。

以下、リンク先の記事から移した、イメージネイルをする過程でのこぼれ話など。

 

マット仕上げ 

ネイルホリックの公式本(⇓) リンクを兼ねた画像

巻末のカタログを読むと、マット仕上げになるトップコートがあるらしい。

マット加工好きの私は、さっそく買って試しました。

以下、リンクを兼ねた画像です。

 

 

そして、こちらがネイルチップで試した画像(⇓)です

             f:id:Mee6:20180829223538j:plain

左の列がクリア、右の列がマット。両方とも2度ぬりです。

なんという質感の差でしょうか! 私は断然、右のほうが好みです。

自分の爪にぬるならマットにします! 高級感もあるし、

マット仕上げは手触りが曇りガラスみたいで最高です。

 

久しぶりにネイルしてみたら、右の人差し指の爪がこすれてネイルがヨレた。

利き手じゃないから油断してた。普段からネイルしたいなら、

利き手じゃないほうの手の、中・薬・小指にぬろうと思いました。

この指なら利き手でもいけるか。

とりあえず親指と人差し指はよく使うので避けたほうがいいかも。

はげやすそうですし。あと、マット仕上げは手触りが曇りガラスみたいって

書いたんですが、自分の指だとなんか感触がちがう。体温のせいでしょうか。

ネイルチップの感触はよかったのに。これまた不思議。

ネイルって美術みたいと思ってたけど、ちょっと理科の要素もあるらしい。

 

ネイルチップとスモーキーコート 

過去記事で使ったネイルチップはこちら(⇓)

            f:id:Mee6:20180829223637j:plain

みなさん、上の画像をよく見てください。この商品は一列に6枚の爪があるでしょ? 

そう、この商品は12枚で一個なんですよ! これが5個入って60枚になっています。

この付け爪はセリアで買ったんですけど、セリアのお客様には

6本指の方が多いのかもしれません(そんなわけない)。

これはたぶん、自分の小指の爪の大きさに合わせて使うパーツを選べってこと

なんでしょうけども。初見だとちょっと驚くし、想像が広がりますね!

 

このネイルチップを使って、ちょっとした実験をしました。

まずは、二つの画像(⇓)を見比べてください。

f:id:Mee6:20181004130716j:plain

 

f:id:Mee6:20181004130728j:plain

左上の透明チップを見てもらえばわかりますが、下の画像のほうが暗め(黒め)になっています。これは光の加減ではなく、左下の緑と右上のラメ以外にネイルホリックのスモーキーコート(⇓)を塗ったから。以下、リンクを兼ねた画像です。

 

 

手持ちの色そのままだとかなり夏らしい色で、秋に使うのには抵抗がありました。なのでスモーキーコートを試してみたら、なかり好みな色に変化してくれました。これで秋もネイルがはかどる! 

こんなにステキなスモーキーコートですが、店頭で見た記憶がありません。今回は仕方なくアマゾンで本と抱き合わせて注文したのですが、なぜか後日、別便で届きました。エアクッションで包んでくれれば、本に同封してくれてよかったのに。段ボールがもったいない。

 

上の実験でも使った、ネイルホリックの2018年限定色ボトルがこちら(⇓)

          f:id:Mee6:20180829223731j:plain

左:2018年5月16日発売のGD052  限定色なのでフタとグランド名がピンク色。

発売から3ヶ月以上経った現在では、店頭でみかけなくなりました。

右:ついに買ったベースコート。いらないと思ってたけど、ネイルを長持ちさせたいならやはり塗るべきかと購入。

 

増えたネイル・メンバーズの収納方法 

次に、私の手持ちのネイル・メンバーズをお見せしましょう。

f:id:Mee6:20180829223916j:plain

そういえば、私のマニキュアは今、何本あるんだろう? 

画像を見ながら数えてみたところ、

ゾーヤ×1本+ネイルホリック×9本+paネイル×2本+キャンメイク×1本=13本!

マジで? 文化によっては不吉な数なのは置いといて、多すぎじゃない!? いつのまにこんなに増えたんだ。我ながら信じられない所有数だ。これ以上増やさないようにしなければと思っていましたが、秋の到来とともにネイルホリックのスモーキーコートを一本増やして、今では14本あります。さすがに引き出しの中でスペースを取り始めたので、百円均一ショップで買ったケース(⇓)に移しました。

f:id:Mee6:20181004132430j:plain

これの正体は、ダイソーで買ったファイルバッグ。

空の時はこんな感じ(⇓)です。

f:id:Mee6:20181004132556j:plain

ゾーヤとキャンメイクが場所取りなので、ネイルホリックに統一したら

16本は入りそうです。これで引き出しを占領せず、本棚に収納することが

可能になりました。高さがありすぎて取り出しにくいですが、持ち手がついてて

全色いっぺんに持ち運べるので便利です。ネイルが増えてきて収納場所に困っている方にオススメ。

 

ネイルホリックのガイド本によると発売当時、全68色を大人買いした人もいたらしい*1けど、私にはこれだけあれば十分。収納スペース的にも、本当にもう増やさない!

  

最後に、公式ガイドの他に買ったネイル本を紹介します。

以下、リンクを兼ねた画像です。

アマゾンでショートネイルの本を検索して発見。まず、この表紙写真がステキ。

私は自分の本棚に人の顔が写った表紙の本を置きたくないので、この本を買うことにしました。人物の顔は写っていないし、手元はちゃんと見えるし。おまけに、ショートネイルの本でありながらジェルネイルに特化していない内容でした。定番デザインの種類と、デコパーツの一覧が見られたのもよかったです。

この本の主な内容は、デザインパターンの見本・爪の手入れ法・マニキュアの基本の塗り方・有名なネイルサロンの紹介。内容的にはお約束なので個別記事を書くほどではないですが、真似してみたいデザインがありました。P56の「アーティスティックなデザイン」特集にあった、グレー地にピンクのラインが描かれたものです。これをメタリックシルバーで再現したらカッコイイんじゃないかと思って、paネイルのシルバーを買い上からZOYAネイルで試しにラインを描いたのが、チップに描いた☓マークです。

 

以上。私が平成最後の夏にしたことと、ゲットしたアイテムについてをお送りしました。

 

こちらがネイルホリックの公式ガイド。安い!

 

 

※本記事は、2018年10月4日に編集しました。

 

 

*1:ネイルホリック公式ガイド本『LOVE! NAIL HOLIC』P85を参照