ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

ジンジャーブレッドラテ(スターバックス)の季節が到来した!

目次

 

今回の記事は、私見を述べる記事です。

ジンジャーブレッドラテの季節が到来しました!

そう、あのスターバックスの、季節限定メニューの

ジンジャーブレッドラテです! もう、この時期になったら

スタバに行くたびにコレ(⇓)を注文しているような気がします。

 

f:id:Mee6:20171129193026j:plain

ジンジャーブレッドラテを、自前のタンブラーに入れた図。

ホイップの上にかかっているのはジンジャーです。

 

ホイップクリームは混ぜないまま飲み始めると、

飲み終わるころには自然に溶けています。

こうすれば、ホイップクリームの上にかけたものの

香りが最後まで楽しめるので、ホイップクリーム

混ぜないことをおすすめします。

 

この赤いタンブラーは、以前、こちらの記事(⇓)で紹介しました。

mee6.hatenablog.jp

 

このタンブラーに入る量はグランデまでなのでご注意を!

詳細は上の記事を読んでいただくとして。以下、

久しぶりにジンジャーブレッドラテを飲んで幸せな件を勝手にお送りします。

 

ジンジャーブレッドラテの味(カスタム済み)

フタを取るとジンジャーの香りがします。ジンジャーの味が強く、コーヒー味はほとんどしません。

香りはトッピングのジンジャーで、味はジンジャー味のシロップなのだろうか。

公式サイトで確認してみましたが、シロップについての記述はなし。

シロップの量は甘さにしか関係していないのだろうが。今回は控えたからあまり甘くない。

スタッフさんがドリンクをつくるところを見ていましたが、エスプレッソに対して

注がれるミルクの量が多いです。脂肪分をあまりとりたくない方は、

低脂肪や無脂肪でオーダーしてみましょう。

コーヒーを味わいたい人はブレンドなどブラックコーヒーのオーダーを。

私がジンジャーブレッドラテに求めているのはジンジャーの味と香りなので問題ありませんが、ラテ系は本当にコーヒーの味がしません。

 

今回のカスタマイズ

 

・ライトシロップ(シロップ控えめ)

・ツーパーセント(低脂肪乳

 

ライトシロップなのは健康のためではなく、

ただ単に、こうしないと個人的に甘すぎるから(汗)。

スタバのドリンクは、量の割にシロップが多い気がするので、

ライトシロップまたはノンシロップで頼むことが多いです。

 

低脂肪乳なのは、無駄に脂肪をとりたくないから。

しかし豆乳にすると、風味ごと変わる。

味の印象が変わり、もはやメニューのコンセプトが変わって

いるのではと思ってしまいます。私の場合、

豆乳カスタムを頼むことはめったにありません。

低脂肪乳カスタムに気がついて以来、ずっと低脂肪乳で頼んでいます。

 

ホイップクリームの有無は、その日の気分しだい。

冷たいドリンクならノンホイップ、

温かいドリンクならホイップありにすることが多いです。

 

私は基本、無料カスタムしか頼みません。

ディカフェ以外の有料カスタムはしない派です。

有料カスタムに手を出したら、タンブラー値引きの意味ないだろうが!

というのが理由。まあ、少しは健康も考えてますが。

 

フォトジェニックな新製品? あったような気もしますが。 

あったような気がする。店頭で垂れ幕は見た気します。

たぶん、みなさんが想像しているのはこちら(⇓)の商品かと。

 

www.starbucks.co.jp

 

うんうん。確かにフォトジェニックなメニューです。

インスタグラムをやってる人や、新製品はとりあえず試す派の人なら

迷わず注文するのでしょう。

しかし、私はなにも新製品を試すためにスタバに来ているわけではなく、

インスタグラムはやっていません。新製品でも、注文する理由がない。

 

スタバのおしゃれな雰囲気にのまれない程度には慣れてきて、

自分の定番(メニューとカスタマイズ)を決めて、

気に入ってもリピートしにくい新製品よりも、

「いつものやつ」を注文することが増えました。

(店頭での注文時はちゃんとメニュー名とカスタムを伝えます)

 

今回のジンジャーブレッドラテは季節限定商品ですが、

毎年の定番メニューであり、時期が来れば飲める。

これは安心。毎シーズン、楽しみにしています。

 

これに比べて、新製品は来年も飲めるとは限らず、

万が一、気に入ったら逆に悲劇!

一年限りでお別れならば、最初からお付き合いしない派です。

 

いつものメニューでもフォトジェかも?

スタバでは、テーブルにステッカーが貼られていることもある。

ステッカーに手が届く席に座れば、こんな感じ(⇓)で記念撮影できます。

 

f:id:Mee6:20171129224628j:plain

クリスマスモチーフのステッカー。

透明なので木目がすけて見えており、

ステッカーを貼ってる感は薄いです。

あんまり目立たないけど、何気なくかわいい。

 

こんな感じで、「いつものやつ」をちょっと演出する

機会や方法を探せば、新製品が出なくても楽しめます。

スタバとはこれからも末長くお付き合いしていきたいです。

 

以上。今年もジンジャーブレッドラテを飲んで幸せな件をお送りしました。

せっかくですし、一度、お試しを。

そしてアナタも、ジンジャーブレッドラテ好きになるがいい!

 

追記:今年はBOOK FOR TWOが実施されていない?

公式サイトで2018年度・BOOK FOR TWOで検索してみましたが、

1件もヒットしませんでした。どうやら、今年は実施されていないようです。

去年は寄付品のなかにあまり良質なものがなかったのか、

そもそも寄付品が集まらなかったのか。まあ、本や雑誌を処分する場は

いくらでもあるので、何もスタバにタダで持ち込むことはないのかもしれませんが。

それにしても残念です。

 

※本記事は、2018年11月28日に加筆・修正しました。