ロマンというほどでもない

日常以上、ロマン未満のモノを紹介するブログ。たまに私見も書きます。

書籍

紳士マンガ『リストランテ・パラディーゾ』の外伝、『GENTE』が本編よりも長くて驚き。

目次 時系列など 物語の時系列 「カゼッタ・デッロルソ」の従業員 『リストランテ・パラディーゾ』のあらすじ 『GENTE』について 読んだ感想。あなたもニコレッタちゃんになる? 今回、ご紹介するのは、マンガ『リストランテ・パラディーゾ』(全1巻)と、 …

『依存症ビジネス』は、スタバのフラペチーノを実名でやり玉にあげてる、勇気ある本です。

今回、ご紹介するのは、ダイヤモンド社から出ている翻訳書、 『依存症ビジネス 「廃人」製造社会の真実』。 デイミアン・トンプソン著、中里京子訳。 なんでまたこの本を紹介しようと思ったのかと言えば、 以前書いたスタバの記事に加筆したのがきっかけ。 …

ゾーヴァ絵の『ちいさなちいさな王様』、表紙絵と同じ柄のマグネットを買うぐらいお気に入り。

目次 あらすじ。僕には見えていないものが多いらしい。 読んだ感想など(ネタバレ注意) 今回、ご紹介するのは、絵本『ちいさなちいさな王様』。 アクセル・ハッケ作、ミヒャエル・ゾーヴァ絵で、講談社から出ています。 絵本といえど判型は縦長で、内容は深…

ファッション誌「装苑」の文房具特集に驚いて買ったら、意外とフツウだった。

目次 今号の特集は、紙と文房具。 読んでみた感想。残念半分・安心半分。 まとめ。尖った内容の雑誌ですね。 今回、ご紹介するのは、服飾誌の「装苑」。以下、リンクを兼ねた画像です。 流行を追う「ファッション誌」というよりは、 服飾関係を目指す人や、…

いらない本は図書館に寄贈したい。本も天下のまわりもの 【追記あり】

目次 いらなくなった本、どうしてますか? 本を図書館に寄贈すると、どうなる? 追記1:ビデオ・CDなどの電子メディアを扱っている図書館も。 追記2:私の本が採用されたっぽい。 今回は私見を述べる記事です。 本当はある雑誌を紹介するつもりだったの…

隔週刊文化誌「ブルータス」は、特集が当たればおもしろい。

目次 「BRUTUS」7月15日号は建築特集。 この雑誌との出会いは学生時代。 まとめ。特集に脈絡がないのがいい。 今回、ご紹介するのは、隔週刊のカルチャー誌「ブルータス」。 (株)マガジンハウスから出ていて、英語表記は「BRUTUS」です。 私はこの雑誌の…

ポケモンの攻略本が、驚きの分厚さだった件。

注意:2017年11月に『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が 発売されましたが、本記事中の攻略本は無印のほうです。 最新タイトルではありませんのでご注意ください。 今回は、モノを紹介しません。 ただ、『ポケットモンスター サン・ムー…

文字なし絵本『アライバル』が、すごい【ショーン・タン】

目次 あらすじ オススメのポイント。絵がすごすぎる。 登場人物について まとめ。生きていればいつか幸せになれる。 今回、ご紹介するのは、文字のない絵本『アライバル』。 作家はショーン・タンさんです。 これは表紙をお見せしたいので、アマゾンへのリン…

マンガ『宝石の国』の紹介と、グッズのように見えるモノ

目次 マンガ『宝石の国』とは あらすじ 世界観 キーワード 宝石たち 月人 アドミラビリス にんげん オススメの理由 グッズのように見えるモノ 今回は、一度に三つ、ご紹介します。 ©Haruko Ichikawa 2017 実はこの宝石柄のモノ、『宝石の国』のグッズではあ…